sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

実写版ジョジョ、高評価の声相次ぐ

   

実写版ジョジョ、高評価の声相次ぐ

【意外?】実写版ジョジョを公開初日に観た人から高評価の声相次ぐ!「普通に良かった」「楽しめた」「満足」など

2017年8月4日、かねてから話題になっていた映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が公開となった。人気漫画の実写化だけに、世間の関心も高かった本作。公開初日に作品を観た人たちの間では賛否が分かれているのだが、どちらかといえば評価する声が多いようである。

・キャストは気になる
原作をよく知るファンは、実写化に対してかなり警戒していた人が多かったようだ。私(佐藤)も、原作の世界観が破壊されてしまうのではないか? と心配していた。

そもそもキャスティングについても不満があった。作中で圧倒的な強さを誇る空条承太郎を、伊勢谷友介さんはどう演じるのか? キレたら手のつけられない東方仗助はどうなる?

・山崎賢人さんが良かった
そう思っていたのだが、心配した以上に作品は良い形に仕上がっていた。特に、山崎賢人さんの演じる仗助はかなりしっくりと来ていて、物語が進むにつれて馴染んでいるように見えた。公開初日に作品を観た人からも、同じような声が上がっている。

・作品を評価する声
「観てきた! 良かった!」
「普通に良かった」
「満足」
「グレートだった」
「ほっとした」
「良く出来てたと思う」
「実写版ならでの新鮮さがあった」
「行って良かった」
「普通に映画として楽しめた」
「思ってたよりもずっと良かった」

「思ったよりも良かった」というのが、正直な反応ではないだろうか。私も、「どうかな……」と心配したものの、見終わった率直な感想はほぼ同じ。詳しいレビューについては、以前の記事を確認して欲しい。

ただ、心配は払拭されたというだけで、「とても良いか?」と尋ねられたら、「はい」とは言い難いところがある。部分的にわかりづらい描写があり、原作を知らない人にとっては難解だったと思う。同じように否定的な意見もある。

・作品に否定的な意見
「原作未読の人が観ても理解できるの?」
「説明不足で伝わりにくい」
「テンポが悪い」
「ちゃんと観たけど普通に駄作」

とはいえ、全体的には評価するコメントが多いようだ。もしも作品を観るかどうか迷っている人は、一度映画館に足を運んだ方がいいと思う。その出来栄えを自分の目で確かめることが、一番わかりやすいだろう。

https://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_937517/

良かったε-(´∀`*)ホッ

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 映画, 芸能