【悲報】フランス人外交官「日本はG7で最低の人権意識」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウィシュマさんの死に関して、日本は罪を免れない。日本は歴史上、他のG7諸国と比較して、人権から距離を置いてきた。

「日本人拉致が原因の北朝鮮の場合を除いて、日本は人権について先頭を切る国ではなかった。彼らはわれわれに賛成するが、それだけだ」と、日本やフランス、国連で仕事をしていた経験を持つ上位のフランス人外交官は話す。

「スリランカ人死亡」で再び露呈した入管の非道 | 政策
スリランカ人のラトナヤケ・リャナゲ・ウィシュマ・サンダマリ(以下「ウィシュマ」)さん(33)は沼津市の交番に駆け込み、パートナーによるドメスティック・バイオレンス(DV)から逃げてきたと訴えた。誰がどう…
スポンサーリンク

ウィシュマさん衰弱死 名古屋入管の職員は「業務上過失致死」に当たる可能性も

ウィシュマさん衰弱死 名古屋入管の職員は「業務上過失致死」に当たる可能性も(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
 人権意識を欠くどころではない。これは虐待そのものではないか。  名古屋出入国在留管理局で、スリランカ人女性のウィシュマ・サンダマリさん(当時33歳)が3月に死亡した問題。出入国在留管理庁がまとめ
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

差別が蔓延ってる自国に言えよ😩😩😩

コメント