女子大生260人を風俗店に売った同志社大学生の顔面公開

京都の繁華街で声をかけた女性に借金を負わせ風俗店にあっせんした疑いで男4人が逮捕された事件で、新たに同志社大学の学生2人が逮捕されました。

同志社大学の西村淳生容疑者(21)と高橋勇斗容疑者(21)は去年、女子大生ら2人(当時19と20)を大阪市内の風俗店に紹介し働かせた疑いが持たれています。

2人は京都の河原町などで女性に声をかけ、すでに逮捕されているグループの主犯格の男が経営するバーに連れていき、高額な飲食代を請求して借金をさせていました。

2人は幹部としてスカウトマンをまとめる役で、調べに対し、「逃げきれないと思った」と容疑を認めています。

被害にあった女性はこれまでにのべ262人に上りますが、警察は他にも被害者がいるとみて相談窓口を設置しています。

https://www.fnn.jp/posts/2019020218334606KTV

 

sakamobi
sakamobi

極悪人だなコイツ…(#・∀・)

コメント