sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

Javaオワタ…GoogleがOracleと決別し、SwiftをAndroidに採用へ

   

Javaオワタ…GoogleがOracleと決別し、SwiftをAndroidに採用へ

Google、Android用開発言語として「Swift」への移行を検討中か?!

Androidの開発言語はいずれJavaではなくなるかも?!

The Next Webによると、GoogleAndroid用開発言語としてSwiftへの移行を検討していると報じている!

FacebookやUberもSwiftへの移行を検討中か?!

SwiftはAppleが2014年に発表した開発言語。「WWDC 2015」でオープンソース化を発表し、2015年12月に正式にオープンソースの開発言語としてスタートを切った。

AndroidがJavaからSwiftへ移行するとなると現在Androidプラットフォームで開発している全てのデベロッパーが影響を受けることになるが、幸いにも近々で移行するようなことは無さそうだ。移行の手間が膨大であるためそもそも移行するかどうかさえも分からないが、Javaの開発元であるOracle社との訴訟問題を理由としてJava以外の言語を検討していると噂されている。

Swiftに興味を持っているのはGoogleだけではない。Facebookは内部でSwiftをテストしていることが確認され、Uberも移行する可能性を検討していると伝えられている。

これらはあくまでも噂の域を脱さない情報ではあるが、Androidの開発言語の開発元と揉めている以上、別の言語へ移行することを検討するのも無理はない。

Swiftは言語としても評価が高く、Objective-Cを含む他の言語よりも開発しやすいとのこと。Swiftさえ分かっていればiOSとAndroid、どちらも開発できるようになる日が来るかも?!

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/48320959.html

JavaにしてもMySQLにしてもボラクルが関わるとろくな事にならない(;´Д`)

 - IT・スマホ, ニュース, ネット