【動画】JAL副操縦士 英国出発便搭乗時に9倍のアルコール検出で逮捕 保釈されずに裁判へ

 日本航空の男性副操縦士が基準を大幅に超えるアルコールが検出されたとして、イギリスの警察に逮捕されました。副操縦士は保釈されず、今月末の裁判で審理されることになります。

1日の裁判では、副操縦士から基準の9倍以上のアルコールが検出された事実は非常に深刻だとして、29日に重大な事件を取り扱う刑事法院で審理することが決定しました。副操縦士は保釈されず、そのまま勾留されます。日本航空は、乗務前に社内で行われたアルコール検査を副操縦士がすり抜けていたことから、何らかの不正行為があったとみています。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

乗務前に行う社内のアルコール検査はすり抜けていたと。一体どういうことなんだろ?(#・∀・)

コメント