【悲報】ジャガー横田の息子、高校受験で圧迫面接をされた事を明かす「面接官に『お前』と呼ばれた」

スポンサーリンク

ジャガー横田の長男・大維志くん、高校受験での「圧迫面接」を明かす…面接官に「お前」と呼ばれた

スポンサーリンク

女子プロレスラーでタレント・ジャガー横田の夫で、医師の木下博勝氏が23日までにSNSを更新。長男・大維志(たいし)くんの高校合格までの道のりを説明し、受験で「圧迫面接」があったと明かした。

博勝氏は22日深夜、YouTubeで「JJ壮絶受験の全貌Part 2」と題した動画を投稿。博勝氏は「皆さん、バカのくせに親の言うこと聞いて高いところばっかり受けやがってと言う人がいらっしゃいますけど、全然違いますよ。言っときますけど、うちの息子も(偏差値)60以上あるんですよ」と説明した。

スポンサーリンク

その上で「偏差値66の私立」を最初に受験したが、不合格。滑り止めで受けた「私立59」も試験会場が寒すぎて集中できず、まさかの不合格に。さらに「都立64」も不合格となり、受験は3月に突入したという。

3月に入って「私立49」を受けたが、大維志くんは「ここがね、特にひどい。もう名前出したいくらいですね」「圧迫(面接)だったんです」と告白。「最初は普通にお座り下さいと言われ、失礼しますって言って入ったんですけど、態度急変」とし、面接官が「どんどんヒートアップ」。「うちのパンフレット見ましたよね?」「うちが最も大切にしている学習カリキュラムを説明して下さい」と質問されて答えに詰まると、さらに理詰めで細かく質問されたという。

スポンサーリンク

さらに呼び名が「最初は木下君、あなた、最終的に木下。で、最後はお前までいったんですよ」と明かし、「そこはちょっと違うかなって」と大維志くん。博勝氏は「まぁなんか嫌われたんでしょうね」と言い、大維志くんはSNSがネットニュースになっていたため「影響あったと思いますよ」と分析した。

また一夜明けた23日、博勝氏はインスタグラムで「JJは、プロサッカー選手を目指す親友と、毎日会っているようです。彼は小さい頃からレッズのジュニアチームに所属していたそうです。いわゆるガチな選手です。息子にコーチしてあげてね、とお願いしたところ、フィジカル半端無いですよ、とお世辞?が返ってきました。(笑)」と息子が春休みを楽しんでいることを報告していた。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

どちらに問題があったか容易に想像がつく😰😰😰

コメント