味はマダイそっくり、でも値段半分 養殖したいずみ鯛(ティラピア)をイオンが発売

味はマダイそっくり、でも値段半分 養殖したいずみ鯛(ティラピア)をイオンが発売

マダイそっくり、でも値段半分 いずみ鯛をイオンが発売

イオンは、自然や労働環境に配慮した養殖魚に与えられる認証を受けた「いずみ鯛(だい)」を全国のイオンやマックスバリュなど1300店で販売する。味わいはマダイにそっくりなのに、お値段は約半分。地球にもお財布にも優しい魚として、30日から売り出す。

28日にお披露目されたいずみ鯛は、国際機関「水産養殖管理協議会」が発行する「ASC認証」を受けた養殖魚。1キロの体重になるのに、餌が1キロ足らずで育つ「優秀な魚」。台湾で養殖され、皮をはいで冷凍の状態で日本に届く。担当者は「人手不足の中、従業員にも優しい商品」という。

ログイン前の続き刺し身のさくを見ると、マダイにそっくり。薄切りにして、タマネギやレタスなどとドレッシングであえてカルパッチョにするのがおすすめだという。味見してみると、スズキに似た淡泊な味わい。臭みはまったくなく、歯ごたえはタイそのものだ。

いずみ鯛はかつて、「ティラピア」の名で日本の市場で流通した。しかし、「生臭く、おいしくないので市場から消えた」(担当者)という。養殖技術の向上で生臭さもなくなり、時期を問わずに安定的においしく供給できるようになったという。価格は100グラム当たり税抜き298円ほどとお手頃だ。

いずみ鯛で、年間8億円の売り上げを目指す。イオンは2014年から認証商品の取り扱いを始め、販売量を現在の10%(金額ベース)から20年までに20%に引き上げたい考えだ。

マダイそっくり、でも値段半分 いずみ鯛をイオンが発売:朝日新聞デジタル
 イオンは、自然や労働環境に配慮した養殖魚に与えられる認証を受けた「いずみ鯛(だい)」を全国のイオンやマックスバリュなど1300店で販売する。味わいはマダイにそっくりなのに、お値段は約半分。地球にもお…

 

ティラピアを「いずみ鯛」と名付けたのね。確かにこれだと日本人は買いやすい。ティラピア癖もなくて美味しいしね。

コメント