若者のキャバクラ離れが深刻

若者のキャバクラ離れが深刻

■10年でキャバ嬢がいなくなりそうな理由

投稿者は新宿の歌舞伎町で5年ほどキャバ嬢をやっているという人物。ここ3年くらいの客の減り方が「異常」だそうで、「景気自体は変わってないのに、客が減るってことはこの業界が飽きられてるってことだと思う」と述べる。

また、客層も高齢化しているようで、20代、30代はほとんど来ず、50代以上がメインに。そして、そのオジサン世代も「パパ活やら出会い喫茶で遊んだほうが安上がりだし、簡単にヤレるって気が付いてしまった」ようで、さらに客足は減っていきそうらしい。

そして、「あと10年もしたら、もうキャバクラっていう職業がなくなってるのかも」と述べ、投稿を締めくくったのだった。

キャバ嬢は10年で絶滅する? 衝撃投稿に若者「金払って気を遣うのはムリ」
「夜遊び」の代表的スポットとして、多くの男性の支持を集めてきた「キャバクラ」。だが、さまざまな要因から、若者の…

 

若者よ!いざキャバクラ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

コメント