【朗報】板野友美、アンチすら許す聖人だった

<板野友美>叩かれても前向きな訳「叩かれてしまうのは、良くも悪くも、自分が何かしらの印象を与えたから」

―そんな板野さんの“強さ”ゆえに言いやすい面もあると思うのですが、過去には、心ない中傷を見てしまうこともあったのではないかと想像します。そんな厳しい言葉に対してはどう感じていますか。

「板」
しょうがない部分もあるかな、とは思いますね。私がもし、いち視聴者として自分を見たら、ちょっと鼻につくかもしれない、とも思います(笑)。
叩かれてしまうのは、良くも悪くも、自分が何かしらの印象を与えたからだと思うんです。だからといって「自分を変えよう」とはならないですが、何かのきっかけで、もっと私の他の部分も知ってもらえたらいいなとは思います。

もちろん、好かれたいという気持ちはありますし、開き直っているわけではないんですが、あまり深く考えずに自分らしくいようと。もう、この仕事も長いので、それほど傷つくことはなくなりました。

―そのような“厳しい声“にも負の感情はないということでしょうか。

「板」
ないですね。もちろんいろいろ言われることは悲しいですけど、そういう人たちにも見直してもらえるような努力を今後もするだけだって思います。

http://news.livedoor.com/article/detail/16011356/

 

sakamobi
sakamobi

え?ワイTwitterブロックされたままやけど…(;・∀・)

コメント