石田ゆり子(48)「自宅に帰ると朝置いたコップがそのままの位置にあって寂しさを感じる」

女優の石田ゆり子(48)が22日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演する。

石田は今回がエッセイストの阿川佐和子さん(64)と初対面だという。だが2人はすぐに意気投合し「私は結婚した方がいいのでしょうか?」と阿川さんに逆質問をする場面も。「自宅に帰ると朝置いたコップがそのままの位置にあって寂しさを感じる」「男性のどこを見ればいいのでしょうか?」など本音トークも連発したほか、2人が一致した異性に求める条件も明かされる。

さらに「記憶の中で今もきらめく1曲」として山下達郎(65)の「踊ろよ、フィッシュ」をあげ、全日空の沖縄キャンペーンCM曲だったこの曲への思い入れを語る。

石田は、高校生の時に全日空沖縄キャンペンガールとして芸能界デビュー。21日公開の映画「コーヒーが冷めないうちに」にも出演している。インスタグラムでは160万人のフォロワーを持つなど、歳を重ねるごとにますます活躍。芸能界入りのきっかけはスカウトで、妹の石田ひかり(46)と同じ人にスカウトされ、姉妹そろって芸能界入りした。

石田ゆり子「私は結婚した方がいいのでしょうか?」コップの位置で寂しさ - スポニチ Sponichi Annex 芸能
 女優の石田ゆり子(48)が22日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演する。

 

「踊ろよ、フィッシュ」は名曲やな( ´∀`)bグッ!

コメント