病院を運営する長崎県病院企業団によると、所属する医師に対し、緊急呼出を受けて車を運転できない場合、原則タクシー利用を義務付けている。逮捕された医師は担当する患者が危篤状態に陥り、自宅から病院に向かう途中だった。患者は間もなく死亡。病院企業団は「当直医が代わりに対応し、影響はなかった」と説明している。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0291560.html