“解雇”カラテカ入江から千原ジュニア「泣きながら電話」

“解雇”入江から千原ジュニア「泣きながら電話」

タレントの千原ジュニア(45歳)が、6月9日に放送されたニュース番組「Abema的ニュースショー」(AbemaTV)に出演。“闇営業”問題で吉本興業と契約解消となったカラテカ・入江慎也(42歳)から、泣きながら電話があったことを明かした。

番組はこの日、入江らお笑い芸人による、振込詐欺グループを相手にした“闇営業”問題をピックアップ。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、入江の元先輩にあたる番組MCのジュニアには、騒動直後に入江から“報告の電話”があったという。

「久しく連絡がない人からの突然の電話は大概結婚の報告だ」と語ったジュニアは、入江からの電話も結婚報告だと思い込んでいたそうだが、「入江から『解雇になりました』と泣きながら電話がかかってきた」ことに、とても驚いたと語った。

https://news.livedoor.com/article/detail/16598657/

sakamobi
sakamobi

泣きたいのは詐欺にあった被害者やで😩😩😩

コメント