【アップル】新型iPhoneさん、またでかくなってしまう

アップル2020年iPhoneさらなる大型モデルか?

アップルは2020年に3サイズの有機ELディスプレーを搭載したiPhoneを発売する予定だと台湾メディアが報じた

アップルは2020年にそれぞれ5.42インチ、6.06インチ、6.67インチの3サイズの有機ELディスプレーを搭載したiPhoneを発売する予定だ。台湾メディアDigitimesが4月2日に報じた

同紙は台湾の携帯電話コンポーネントサプライチェーンの情報筋からの話として、アップルは2019年のiPhoneは有機ELディスプレー2種類と液晶ディスプレイ1種類の構成で発売するが、2020年は全て有機ELディスプレー搭載モデルになると伝えている。

このうち5.42インチはコストの削減のため、サムスンディスプレーのタッチ一体型フレキシブル有機ELディスプレイY-OCTAか、LGディスプレーかBOEテクノロジーの有機ELを搭載する可能性があるという。

現行モデルのiPhoneは5.8インチ、6.1インチ、6.5インチのため、ベゼルがより狭くならないかぎり、さらに大きくなったiPhoneが登場するのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000006-ascii-sci

sakamobi
sakamobi

いつの間にかiPadと同じ大きさになるアハ体験だぞ😝😝😝

コメント