【画像あり】【お犬様】宮大工による最高級犬小屋お値段なんと1920万円

スポンサーリンク

日本社寺建築の粋を結集→宮大工による最高級犬小屋「犬殿」→1年1棟の受注生産で15万ドル

スポンサーリンク

文化財建造物の保存修理活用設計・耐震補強設計の株式会社文化財構造計画 (大阪市)は、伝統建築の専門家が集まり社寺建築の技術を用いて製作した至高の犬小屋プロジェクト「犬殿」(INUDONO)の受注販売を行います。

スポンサーリンク

犬殿は、伝統建築の専門家によって日本の社寺建築の持つ美しさと技術を用いた至高の犬小屋を製作し販売するプロジェクトで、実際の社寺建設に携わる大工や板金職人による本物の技術を用いて作られております。均整なプロポーション、優美で力強い曲面を描く屋根、繊細で緻密な彫刻や組物などが特徴で、文化財となっている社寺建築に匹敵する美しさと迫力を持った犬小屋となっています。

スポンサーリンク

受注生産となっており、1年に1棟ずつの製作となります。販売価格は税別で150000USドル(約1920万円:1ドル128円換算)です。

2022年9月1日より販売受付開始。事前申込みがある場合は抽選、その後は先着順となります。また、2022年7月3日にペットと一緒に撮影できる無料撮影会を実施します。

宮大工による最高級犬小屋「犬殿」1年に1棟の受注販売、価格は15万ドル - ライブドアニュース
文化財建造物の保存修理活用設計・耐震補強設計の株式会社文化財構造計画 (大阪市)は、伝統建築の専門家が集まり社寺建築の技術を用いて製作した至高の犬小屋プロジェクト「犬殿」(INUDONO)の受注販売を行います
スポンサーリンク

コメント