sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【動画あり】木造復元される名古屋城天守閣に「エレベーターの設置」を 障害者団体が市に要望

   

名古屋市が、木造復元する名古屋城の天守閣にエレベーターを設置しない方針を示していることについて、障害者団体が見直すよう市側に求めました。

21日午前、名古屋城を訪れた愛知県の障害者団体。

理由は、先週行われた天守閣の木造復元に向けた有識者会議で。

「史実に忠実に復元したい。もともとあった江戸期のものを復元するので、出来るだけ付加要素は避けたい」(名古屋城総合事務所 中野勝之主幹)

名古屋市はこの会議で、木造復元する天守閣にエレベーターを設置しない方針を表明。

代わりに地下1階から5階までの階段に、イスに座ったまま上り下りが出来る機械を付ける案を提示しました。

これに対し、障害者団体からは、異論が唱えられたのです。

「これで車いすの人全部対応できるか調べたんですか」(愛知障害フォーラム 辻直哉事務局長)

「実用化されているものでは、こういう代替案が考えられる」(名古屋城総合事務所 西野輝一所長)

「こういう意見が出るのは、分かっているじゃないですか」(愛知障害フォーラム 辻直哉事務局長)

名古屋市の案にある機械は、「障害者全てが利用できるものではない」と主張。

市に対して、エレベーターを設置しない理由など8項目にわたる質問状を提出しました。

「現時点では、エレベーターはつけずに代替案で対応していく。今後検討する中で、最終的な結論を導いていきたい」(名古屋城総合事務所 西野輝一所長)

障害者団体は、今月30日までに回答するよう求めています。

「名古屋城は、公共の建物。全ての人が、安心して楽しく、みんなと同じように過ごせる建物だと信じている」(愛知障害フォーラム 辻直哉事務局長)

一方、この問題について河村市長は、20日、民間企業や大学と連携して、障害者が階段を楽に上り下りできる新技術の開発に取り組む考えを示しています。

http://hicbc.com/news/detail.asp?id=000454DB

>史実に忠実に復元したい。もともとあった江戸期のものを復元するので、出来るだけ付加要素は避けたい

そりゃそうだよな…こういう無茶な要求するから障害者団体のイメージ悪くなるのに(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット