インスタの「いいね」が日本などで非表示に

インスタ、日本などで「いいね!」非表示に プレッシャー緩和で

米フェイスブック(Facebook)傘下の写真共有SNS「インスタグラム(Instagram)」は18日、「いいね!」がユーザーの精神に及ぼす影響が指摘されたことを受け、プレッシャーを緩和するためとして日本などの主要市場で「いいね!」を非表示にする措置を試験的に開始した。

この措置はまずカナダで5月に試され、今回日本をはじめ、オーストラリア、イタリア、アイルランド、ブラジル、ニュージーランドでも始まった。これらの国では、自分以外のユーザーの投稿についた「いいね!」の数を知ることができなくなる。

自身の投稿に集まった「いいね!」の数は確認できるが、その場合にはクリックして別ページに移動する必要がある。

フェイスブックのオーストラリアおよびニュージーランド法人のミア・ガーリック(Mia Garlick)政策部長は、「われわれは、インスタグラムが人々にとって心地よく自己表現できる場であることを望んでいる」との声明を発表。

「今回の試験的措置により、『いいね!』が何個付いたかというプレッシャーが解消され、(ユーザーが)自分の好きな物事をシェアすることに集中できるよう願っている」とコメントした。

今回の取り組みは「試験的」なものとされているが、その終了日は明示されていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000036-jij_afp-int

sakamobi
sakamobi

プレッシャーも消えるがやる気も消えるだろう。そして誰もいなくなる…😫😫😫

コメント