sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

2位「店員が態度悪い」より…二度と行くか!と思う飲食店の特徴1位は

   

2位「店員が態度悪い」より…二度と行くか!と思う飲食店の特徴1位は

恋人や友達、家族などと楽しいひと時を過ごす“飲食店”。美味しいお酒や料理を食べながらだと会話も弾み、幸せな時間を過ごせるもの。

しかし、すべてがすべて良いお店というわけではありません。中には「このお店はもう行きたくない!」と思ってしまったこともあるでしょう。

そこで『VenusTap』では、男女500名に「この飲食店には“もう二度と行きたくない!”という行為・行動は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■5位:メニュー写真と現物が違いすぎる(5.8%)
メニュー写真で「美味しそう」や「豪華!」と惹かれて注文したのに、いざ現物がきたら、ハンバーガーのお肉が写真の半分ほどの厚さだったり、シーフードサラダなのに魚介類が全然のっていなかったり。「こんなの詐欺じゃん!」と憤った経験は誰しも一度はあるのではないでしょうか?

「あのお店にはもう行きたくない」と思って当然かもしれません。

■4位:味や品質、量が値段にあってない(8.4%)
味や品質、量が値段にあっていない……すなわち“ぼったくり”と感じるお店が4位にランクイン。そこそこ美味しかったとしても「この値段は高すぎる……」と思ったり、量があまりに少なかったり。

味や品質、量は人それぞれ感じ方が違うかもしれませんが、「この金額は払いたくない!」と思うようでは、再訪はないでしょう。

■3位:料理が美味しくない(10.4%)
どんなにお店の雰囲気が素敵でも、値段が安くても、やはり料理が美味しくなければ行きたくないと思ってしまう人が多いようです。

ちなみに料理と一緒に楽しむ「“お酒”が美味しくない」という回答はわずか1.8%という結果になり、TOP5にはランクインしませんでした。

どんなにオシャレでもすぐに潰れてしまうお店がある一方で、ボロボロなのに長年続いているお店もあるもの。それは、料理の美味しさが大きく関係しているのかもしれません。

■2位:店員の接客態度が悪い(11.4%)
店員が明らかにヤル気がなかったり、タメ語で喋ってきたりなど、店員の接客態度の悪さは「もう行きたくない」と思ってしまう大きな要因になるようです。

また、店員に関することでTOP5にはランクインしなかったものの、「店員同士がペチャクチャ喋っている」(5.0%)や「呼んでいるのに店員がなかなか来ない」(3.8%)、「まだ食べているのに、さっさとお皿を片付けようとする」(3.4%)などの声も嫌だという声がありました。

店員にイライラされてしまっては、たまの外食でせっかく楽しかった気持ちも台無しに。「もう行きたくないな」と思ってしまうのは当然でしょう。

■1位:店内にゴキブリがいた(13.2%)
飲食店に必ず求めるものといえば“清潔感”ですよね。食中毒や衛生面などを心配しながら食べたくないもの。

しかし、店内で“ゴキブリ”がカサカサと走っているのを見かけてしまったら……。それだけで食欲がそがれるだけでなく、衛生面も不安になってしまいます。

それゆえ「あのお店には二度と行きたくない」どころか、「いますぐにお店を出たい!」とさえ思ってしまうもの。ということで、他の回答を抑えて1位に輝きました。

今回は、「この飲食店には“もう二度と行きたくない!”という行為・行動ランキング」をご紹介しました。これから暑くなると、ゴキブリの活動も活発になるもの。1位のようなお店には当たらないように、お店選びは慎重に決めましょう。

http://news.infoseek.co.jp/article/venustap_1684047/

1位は鉄板だね(;´Д`)

 - ニュース, 食事