sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【凄すぎ】インドネシアの少年。棲家にしていた船ごと流される→49日間漂流→グアム沖で救助→日本に立ち寄る

   

49日間にわたって太平洋を漂流していた18歳の少年が、奇跡の生還を果たした。

大海原に浮かぶ1隻のいかだには、ぼんやりと人影が見える。

乗ってたのは、インドネシア人の18歳の少年。

インドネシア・スラウェシ島の沖合に浮かぶ、いかだ小屋で生活しながら魚を集める仕事をしていた。
ところが2018年7月半ば、暴風雨でロープが切れ、いかだ小屋ごと流されてしまった。

漂流から49日後の8月31日、通りかかった船にグアム沖で救助され、9月6日、山口県に到着した。

漂流中、少年は魚を捕まえて飢えをしのいで過ごし、健康状態は良好だという。

少年は、8日にインドネシアに帰国したが、日本で東京や大阪の大都会を見て、とても驚いた様子だったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180925-00401684-fnn-int

 

すごいな!水はどうしたんだろ…雨水かな?

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット