【朗報】池江璃花子、すごすぎる

井上尚弥、大坂なおみ、池江璃花子が米フォーブス選出の“アジアの若き30人”選出

米経済誌「フォーブス」が2019年に世界に大きな影響を与える30歳以下の才能を特集。芸能とスポーツ部門30人のうち、日本勢では女子テニス世界ランク1位の大坂なおみ、女子競泳の池江璃花子、WBAバンタム級世界王者の井上尚弥の3人が堂々の選出を果たしている。

芸能とスポーツ部門30人の才能を特集、4大大会連覇の大坂が筆頭に
米経済誌「フォーブス」が2019年に世界に大きな影響を与える30歳以下の才能を特集。芸能とスポーツ部門30人のうち、日本勢では女子テニス世界ランク1位の大坂なおみ、女子競泳の池江璃花子、WボクシングのBAバンタム級世界王者の井上尚弥の3人が堂々の選出を果たしている。

歌手、映画監督ら様々なフィールドで今、世界に影響を与えるアジアの若き才能を、世界最大の経済誌が特集。“スター三銃士”が堂々、選出されている。

30人の筆頭に選出されたのは大坂だ。昨年の全米オープンと今年の全豪オープンと4大大会を連覇した大坂について「彼女の謙虚な寛容さが試合中の彼女のパワーとアグレッシブなスピードを裏切ってみせる。その融合が他の選手や世界中のファンから称賛を集めている」と紹介されている。

そして、キャリア通算で1100万ドル(約12億3000万円)稼いだとも伝えられている。

闘病中の池江は昨年8月のアジア大会6冠達成が評価
現在闘病中の池江も選出された。昨年8月のアジア大会で6冠を達成した実績も紹介されている。

日本人男子選手で唯一の選出を果たしたのは5月18日、スコットランド・グラスゴーでのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対峙する井上だった。

「モンスターというニックネームは試合を支配する様から異名通りだ」と紹介。すでに米国でメガケーブルデビューも果たしているハードパンチャーは世界でも評価されている。

https://the-ans.jp/news/57286/

sakamobi
sakamobi

池江ちゃん、がんばれ!💪💪💪

コメント