【画像あり】2歳の女の子が衰弱死…母親「交際している男が吹っ飛ぶくらい子供の頭を殴るの」と同僚に相談していた

スポンサーリンク

「吹っ飛ぶくらい頭を殴る」詩梨ちゃん衰弱死 母が同僚に”2回以上”相談…交際相手の裁判 弁護側は否定

スポンサーリンク

2019年6月、北海道札幌市中央区で当時2歳の女の子が死亡し、母親と交際していた25歳の男が傷害致死などの罪に問われた事件の裁判で、女の子の母親の同僚が証人として法廷に立ち、母親が「交際相手の男が子どもに暴行している」と相談を受けていたことを証言しました。

札幌市中央区の藤原一弥被告(25)は、2019年5月から6月にかけて、交際相手の娘の池田詩梨ちゃん(当時2)に暴行した上、放置し死亡させたとして傷害致死などの罪に問われています。

スポンサーリンク

藤原被告は9月29日から始まった裁判で無罪を主張しています。

10月1日札幌地裁で開かれた3日目の公判で、詩梨ちゃんの母親・池田莉菜被告(22)の同僚の女性が証人として出廷しました。

その中で女性は「2019年5月ごろに職場の喫煙所で池田被告から『藤原被告が詩梨ちゃんが吹っ飛ぶくらい頭を殴る。怖い』と2回以上は相談を受けた」と証言しました。藤原被告は詩梨ちゃんが泣いている時に、殴っていたということです。

スポンサーリンク

一方弁護側からは、池田被告が通っていた美容室の従業員の供述調書が証拠として提出されました。その中で池田被告が従業員に「藤原被告は詩梨ちゃんに怒鳴ることはあるが、暴行はしない」と話していたことが明かされました。

10月5日の公判には池田莉菜被告も出廷し、判決は10月16日に言い渡されます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c9a708d365d60acbe462f7cd2fcccb7c6e53742f

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こういうの見ると毎回思う
「同じ目に遭って死ね」🤬🤬🤬

コメント