池袋事故未解決事件、厳罰求める署名が30万人近くに

池袋暴走 厳罰署名30万人近く

東京・池袋で高齢ドライバーの車が暴走し、幼い女の子と母親が死亡した事故で、遺族が記者会見を開き、厳罰を求める署名活動に30万人近くの署名が集まったことを明らかにしました。
遺族は「痛ましい交通事故が少しでも減ることを願いたい」と訴えています。

ことし4月、東京・池袋で、旧通産省の幹部だった飯塚幸三元職員(88)が運転する乗用車が暴走して歩行者などを次々にはね、自転車に乗っていた松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が死亡しました。
警視庁は過失運転致死傷の疑いで捜査を進めています。

スポンサーリンク

事故を受けて、松永さんの夫ら遺族は、ドライバーに厳罰を求める署名活動を先月から行っていますが、30日記者会見を開き、これまでに29万1600人余りの署名が集まったことを明らかにしました。
松永さんの夫は「多くの人が署名してくださって、本当に感謝しかない」と述べました。
都内では池袋の事故以降、高齢ドライバーの事故が減少しているほか、運転免許の返納も急増していて、これまで繰り返し訴えてきた遺族の交通安全への想いが大きな反響を呼んでいます。
遺族は来月15日まで署名活動を続けることにしていて、松永さんの夫は「2人の命を奪った罪はしっかり償ってほしい。痛ましい交通事故が少しでも減ることを願いたい」と訴えました。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190830/1000035021.html

sakamobi
sakamobi

30万人の署名より勲章の方が強いのか…😨😨😨

コメント