ファーウェイ、日本の報道に法的手続きを進めていると発表

ファーウェイ、「余計なものが見つかった」「スパイウェアに似た挙動」といった報道に事実無根と反論
http://ascii.jp/elem/000/001/787/1787501/

ファーウェイは、国内メディアによる一部報道内容について、ニュースリリースで「事実無根」として否定。法的手続きを進めていると発表した。

同社が言及しているのは主にフジテレビ系列で報道された内容を指しているものと思われる
(https://www.fnn.jp/posts/00397920HDK
、https://www.fnn.jp/posts/00401620HDK)。

7日の報道では与党関係者談として「製品を分解したところ、ハードウェアに余計なものが見つかった」といった内容が、17日の報道では前述の内容をファーウェイ側が否定したこととともに、自衛隊出身のセキュリティー専門家が入手した情報として、日本のある法人向けのファーウェイ製スマホを分析したところ、ネットの閲覧履歴情報などを盗める悪質なソフトウェアが発見されたという内容を紹介している。

「スパイウェアに似たような挙動をする」という事実無根の報道について

ファーウェイはサイバーセキュリティとユーザーのプライバシー保護を会社の最重要事項とし、商業的利益よりも優先しております。
また、エンドツーエンドでグローバルサイバーセキュリティ保証システムの確立を会社の重要方針として取り組んでまいりました。さらに、事業を展開するすべての国や地域の政策や法制度を遵守しています。

一部のメディアにおいてファーウェイのスマートフォン製品が「スパイウェアに似たような挙動をする」「スパイのような動きをする“悪質”なもの」などという報道がありましたが、まったくの事実無根です。このような根拠のない批判報道に対して法的手続きを進めています。

ファーウェイは今後も、サイバーセキュリティとプライバシー保護をさらに強化することで、政府、サプライヤー、そして消費者の皆様に対する企業責任を果してまいります。

「スパイウェアに似たような挙動をする」という事実無根の報道について
「スパイウェアに似たような挙動をする」という事実無根の報道について

 

余計なものなど無いよね~♪

コメント