【訃報】SuchmosのベーシストHSUこと小杉隼太が永眠

スポンサーリンク

SuchmosのベーシストHSUこと小杉隼太が永眠

スポンサーリンク

Suchmosのベーシスト・HSUこと小杉隼太が亡くなったことが、バンドのオフィシャルサイトにて発表された。

2019年春に体調不良のためライブを延期し、6月には腫瘍の摘出手術を行ったHSU。Suchmosは前身バンドから活動をともにしている彼の体調を考慮しながら活動を続け、同年9月には目標に掲げていた神奈川・横浜スタジアムでの単独公演を大成功に収めた。今年2月にSuchmosは“修行”を理由に一時活動休止を発表。以降、バンドとしての動きはなかったが、HSUはさまざまなアーティストをベーシストとしてサポートしたり、自身のプロジェクトを立ち上げ楽曲の制作を行ったりと、真摯に音楽と向き合い活動を続けてきた。

スポンサーリンク

バンドのオフィシャルサイトに発表されたコメントには「突然の悲報に接し、メンバー、スタッフ共に、未だ現実を受け止めきれない状況で、戸惑い悲しんでおります」「HSUの冥福を心より祈ると共に、生前HSUに多大なるご厚情と応援をいただいた皆様に、心より感謝申し上げます」とメンバーやスタッフの悲痛な思いとファンへの感謝の思いがつづられている。なおHSUの葬儀は遺族の意向により近親者のみで執り行われた。

SuchmosのベーシストHSUこと小杉隼太が永眠(音楽ナタリー) - Yahoo!ニュース
Suchmosのベーシスト・HSUこと小杉隼太が亡くなったことが、バンドのオフィシャルサイトにて発表された。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

32歳か。若いな。可哀想に…😢😢😢

コメント