sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

ほっともっと、ヘルシー路線にした結果ボリュームを求める常連客が離れ売り上げダウン

   

ほっともっと、ヘルシー路線にした結果ボリュームを求める常連客が離れ売り上げダウン

ほっともっと、ヘルシー弁当不振 常連はボリューム好み

弁当チェーン「ほっともっと」を展開するプレナス(福岡市)が12日発表した2016年2月期決算は、前期と比べて売上高が4・4%減の1458億円、純利益が14・3%減の36億円となり、減収減益だった。減収は6期ぶり、減益は2期連続。

低カロリーで栄養バランスの良いヘルシー弁当を売り出し、健康志向の顧客層を開拓したが、逆にボリュームを求める常連客の来店回数が減った。定食店「やよい軒」では、輸入食材の高騰を受けて、メニューの多くを値上げした影響で客数が減ったという。

今期は売上高が前期より3・3%増の1506億円、純利益は18・4%増の43億円を見込む。「BIGのり弁」など常連客好みの弁当を売り出して来店を増やす。新規出店も国内外で進める。

http://www.asahi.com/articles/ASJ4D5F5GJ4DTIPE01J.html

客の要望でヘルシーメニューを出しても結局売れない。これって過去にマックもおなじ失敗してたよね。本気でヘルシーな食事をしたい人はそもそもホカ弁なんて買わない。

 - ニュース, 食事