sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【フィギュア】本田真凜、もう終わりか

   

「フィギュアスケート・GPスケートアメリカ」(21日、エバレット)

女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位発進の本田真凜(17)=JAL=は95・30点で合計158・04点に終わり、8位だった。
SP首位発進した宮原知子(20)=関大=が145・85点の219・71点で優勝。2位から出た坂本花織(18)=シスメックス=は142・61点の213・90で2位だった。

3位に1・67点差で臨んだ本田は、冒頭の連続3回転で転倒。その後は回転が抜けるなど精彩を欠き、ジャンプミスが相次いだ。
転倒の影響か、右膝からは出血。演技後はぼうぜんとした表情を浮かべた。

得点を聞くキス・アンド・クライでは、ラファエル・アルトゥニアン・コーチから励ましの言葉を掛けられるも、その目に光は戻らず。
心ここにあらずといった表情は変わらない。今春から米国に渡り、ジャンプを中心に改善を図ってきたが、厳しい滑り出しとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000030-dal-spo

 

ネットでは「元々たいした選手じゃないのに電通のごり押しで…」って評判が多い。よう知らんけどごり押しのせいでアンチも多いみたいで可哀想やね(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - スポーツ, ニュース, ネット, 芸能