【動画】ホームから転落した客を居合わせた男性らが救助→線路内に立ち入りと非難殺到

山科駅で救助するため線路内に立ち入り非難殺到 アナウンスの注意無視

東海道線の山科駅で、ホームから転落した方を助けようと線路内に立ち入った男性らに非難が殺到していることがわかりました。Twitterユーザーが現場を動画撮影。

問題となっているのは4月11日、東海道線の山科駅で利用客がホームから転落、特急列車が進入してきているにも関わらず男性らが線路内に立ち入り救出したというもの。

当時、山科駅のホームには「当駅で非常ボタンが作動しています。直ちに係員がまいりますので、絶対線路内に降りないようにお願いいたします」などというアナウンスが流れていました。

動画からは、転落した方を助けようと男性数人が線路内に立ち入っている様子が確認できます。

特急列車は非常ボタンが押されたことで緊急停止し、幸い線路内に転落した方との接触は回避できたということです。

しかし、男性らがとった行動にTwitter上では「「ホームから降りて手助けした俺カッケー!!」と思っているのかな」「たまたま停車駅で減速して非常入れて止まったからいいが、あの位置で止まったのも非常ブザーが早く押されたからだと感じる。絶対に線路には降りない。」「何のために非常列車停止ボタンが整備されたのか、降りたやつは講習な」などと非難する声が殺到しました。

https://breaking-news.jp/2019/04/12/048093

sakamobi
sakamobi

この行為が正しかったかは別にして結果オーライ。少なくともただ傍観して無断で動画を撮り、それをTwitterにうpしてドヤ顔で非難するこいつよりマシでは?😤😤😤

コメント