sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

保育園が暴行を隠蔽工作?Facebookに母親があげた痣だらけの娘の写真がヤバすぎる・・・

   

宮城県仙台市の保育園にて、保育士が暴行問題の隠蔽を図ったのではないかという疑惑が浮上したことを、
先日の記事で扱った。通園先で娘が暴行を受けて痣だらけで帰宅したと、6歳の女児の母親がFacebookで
暴露した。女児は発達障害を持つ同年齢の男児から暴行を受けたというのだが、保育士はそれを否定したという。
問題発覚後、女児は保育士にトイレに呼び出されて、「枝で怪我したと言いなさい」、「誰にも言っちゃだめだよ」と
命じられたとのこと。その後、男児の母親は本件に関して謝罪したそうだが、男児本人は暴行を否定したという。
また、保育園の園長は、保育士が暴行を隠蔽したなどという事実はないと、当サイトに対して語った。 保育園が暴行を隠蔽工作?Facebookに母親があげた痣だらけの娘の写真がヤバすぎる・・・

(略)
前回の記事を配信後、女児の母親はFacebookを更新した。本件は当該の男児による暴行であると、
保育園側は女児の母親に対して断言したという。一方、男児の母親に対しては、男児による暴行と断定した
わけではないと、保育園側は説明したというのだ。

保育園が暴行を隠蔽工作?Facebookに母親があげた痣だらけの娘の写真がヤバすぎる・・・

「お母さんも息子さんも私達もみんな被害者で加害者は別のお子さんもしくは保育園なのではないか」と
記している。さらに、男児の母親は息子の発達障害に関して、「それは病気ではない」、「息子さん自身の問題だ」
などと保育園側から言われてきたらしいと、女児の母親は暴露した。
(略)

保育園が暴行を隠蔽工作?Facebookに母親があげた痣だらけの娘の写真がヤバすぎる・・・

(略)
そこで、仙台市の児童相談所に現状を尋ねた。だが、本件に関する調査の進捗状況やその具体的な内容に関しては、
当事者以外には話せないという。
(略)
続いて、保育園に再度連絡を取った。保育園側が暴行問題の隠蔽を図ったという母親の主張は事実無根であると、
園長は改めて明言した。一方、女児の母親が事実ではないことばかりを依然として述べているため、今後は一切
無視することにしたという。保育園としては、これ以上何かを主張したり、女児の母親にさらに反論したりする
つもりはないそうだ。本件は「もう解決したこと、終わったこと」と認識しているという。

http://tanteiwatch.com/51996

ひどい痣だ(;・∀・)

 - Twitter・SNS, ニュース, ネット