株式会社「ホビモ」、サーファーが海の近くで同居できるサービスを開始!!

スポンサーリンク

月4万円で全国のサーフポイント近くに住み放題「ホビモ」とは?モニターも募集中

スポンサーリンク

ホビモ株式会社は、全国のサーフポイント近くの物件に月額4万円で2名まで住むことができるのサブスク賃貸サービス「ホビモ」を開始した。2021年4月より公式サイトにて新規会員の募集を行っている。

新型コロナウイルスの感染予防対策として企業のリモートワークが推進される中、密になりづらいアクティビティとしてサーフィン人口が増加。趣味をしながらリモートワークを希望する首都圏の20~40代のサーファー向けに、全国のサーフポイント近くの物件を中心に展開し、空き家再利用の迅速化を目指していく。

また、5月から期間限定で月額2万円で施設を利用できるモニターも募集。ゴールデンウィークから混雑し始める千葉エリアで、駐車場や宿の心配をすることなく格安でホビモのサービスを使えるチャンスだ。

スポンサーリンク

ホビモとは?

うまく使えると1日666円で施設利用可能に!
趣味の拠点・「住居」「別荘」 「隠れ家」「リモートワークオフィス」に

ホビモの運営する空き家を活用した住まいに全国、月々の定額で住める多拠点サービス。月々4万円(税込44,000円)で2名まで、1か月あたり最大30日間滞在でき、初期費用や光熱水費はかからない。

近くのサーフポイントの駐車場が空いてない、オンシーズンの宿泊費用を抑えたい、様々な土地で趣味・人と関わりたい方へはもってこいのサービスだ。

スポンサーリンク

現在は12拠点、今後全国100拠点へ
5月のサービス開始時に利用できるのは、千葉県内の7拠点のほか、浜松、高知、宮崎などを含む全12拠点。その後、神奈川県逗子市、神奈川県茅ケ崎市、静岡県下田市、高知県阿南市、京都府丹後市、山形県山形市北など加え、8月までに30拠点になる予定だ。

今後、まずは都心からアクセスが容易な千葉中心にサーフィン・海釣りに便利な施設を増やした後、キャンプやスノー、ゴルフなどに適した山・川方面の施設を拡充し、1年で全国100拠点を目指す。

https://www.surfnews.jp/more/press_release/42126/

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

名前のせいでヤリ部屋にしかみえんて😱😱😱

コメント