【悲報】芸人ヒロシ、初心者キャンパーに苦言「後悔するぞ」

スポンサーリンク

高い服ばかり着たがる“初心者キャンパー”に芸人ヒロシが呈した苦言…「ノースフェイスのダウンとかで過ごしたいです」「後悔するだけ」

スポンサーリンク

『大人のソロキャンプ入門』 #1

「できたらノースフェイスのダウンとかで過ごしたいです」。ついつい高くて格好いい服ばかり着たがるキャンプ初心者の取材班に、芸人ヒロシさんが呈した苦言とは?

自身のキャンプ哲学を惜しみなく詰め込んだ新刊『大人のソロキャンプ入門』より一部抜粋してお届けする。(全3回の1回目/#2、#3を読む)

◆◆◆

スポンサーリンク

「ワゴンセールは見ているだけで楽しい」
ヒロシ 100円ショップ以外でキャンプギアを安く買うには、中古を買うのも一つの手です。僕も時々ヤフオクで中古品をチェックしています。あとは、昨今は、リサイクルショップでキャンプ用品も扱うようになっていますから、そういうところを覗いてみたりしても面白いと思いますよ。

――実際、キャンプ用品が置いてあるリサイクルショップに行ってみました。テントや寝袋、LEDランタンなどが販売されていました。入手困難な人気の品物は定価以上のプレミア価格がつけられていましたが、国産のアルミ製クッカー(屋外での使用を想定した携帯しやすい小型調理器具の総称。コッヘルとも呼ばれる)が2000円、テーブル付きのソロ用の椅子が3000円、未使用品のLEDランタンが800円と、「安いな」と思うものもありました。掘り出し物もあったのかもしれません。

スポンサーリンク

ヒロシ 実際は、掘り出し物なんて滅多に出会えないんです。でも、「いいものを安く買えるんじゃないか?」「昔のものが手に入るんじゃないか?」という宝探しするワクワク感を楽しめるのがいいですよね。行ってみるまで、何があるかわからないですから。

なんか、コンビニとかスーパーでも、ワゴンセールしてるときがあるじゃないですか。あれ、見てるだけで楽しいですよね。

――賞味期限が迫ったふりかけとか、商品の入れ替えがある缶詰とかが半額になっていると、わりかし買っちゃいます。

スポンサーリンク

よく買うのは「500円のネルシャツ」
ヒロシ ただ、中古のキャンプ道具の商品の傷や欠陥を見抜くことは、始めたばかりの人には無理ですよね。たとえば、中古テントを買ったら、フライシートの裏の縫い目に貼ってあるシームテープといわれる部分が加水分解で剝がれている、といったこともあるようです。こういうのは自分である程度使うようにならないと気づきません。

僕がリサイクルショップで買うのは、キャンプのときに着るネルシャツですよ。キャンプ番組とかで僕が着ているのも、500円くらいで買ったものばかりです。

スポンサーリンク

――でも、ネルシャツはオタクコーデの代表といわれていますから……。できたらノースフェイスのダウンとかで過ごしたいです。

ヒロシ キャンプ場に何万円もするダウンジャケット着ていったら、後悔しますよ。焚き火がしたいんですよね? 焚き火すると火の粉が飛んでくるんですけど、ダウンジャケットは、小さい火の粉がついただけで、そこに穴が空きますから。着ていきたい気持ちはわかりますけど、焚き火するなら、やめたほうがいいです。

その点、ネルシャツは火の粉がついた程度なら穴は空かないですし、穴が空いても僕のは500円ですからね。

スポンサーリンク

――リサイクルショップ以外ではどういうところで買ったりしているんですか?

ヒロシ あとは、仕事で海外に行ったとき、僕は地元の蚤の市に足を運びます。その国でしか使っていない食器や調理器具が売っているんですよ。そういうのを見て、「これ、次に行くキャンプに導入したら、面白そうだな」と想像しながら、買うんです。あと、僕が使っているアルミ製のマッコリカップは、韓国の金物屋で買ってきたものです。地元の人しか行かないようなお店に行くのが好きなんです。

フリーマーケットでも、工具や革製品など、キャンプに使えるものがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

――ペグ打ちに使うハンマーなら、ボロ市やガラクタ市で掘り出し物があるかもしれません。

ヒロシ それは一点ものですね。買ったものじゃないけど、僕が使っているエビ鉈(先端に刃をガードする部分がついた、枝打ちに便利な鉈)は、(ウエストランドの)太ちゃんのお爺さんが長年使っていたものを譲り受けたものです。他人によって使い古されているのをさらに僕が使い込んで、自分の道具にしていく。それって、新品じゃできない楽しみですよね。のこぎりやナイフを持っていそうな親戚がいたら、それをもらって使うのも面白いと思います。

高い服ばかり着たがる“初心者キャンパー”に芸人ヒロシが呈した苦言…「ノースフェイスのダウンとかで過ごしたいです」「後悔するだけ」 | 文春オンライン
「できたらノースフェイスのダウンとかで過ごしたいです」。ついつい高くて格好いい服ばかり着たがるキャンプ初心者の取材班に、芸人ヒロシさんが呈した苦言とは?自身のキャンプ哲学を惜しみなく詰め込んだ新刊『大…
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

でもお前、ソロキャン用に山買って後悔してるらしいじゃん😅😅😅

コメント