カバ サファリパークから脱走も戻る イスラエル

カバ サファリパークから脱走も戻る イスラエル

イスラエルのサファリパークで、飼育されているカバが敷地内から脱走しましたが、しばらくして戻ってきました。戻ってきた理由は分かっていませんが、脱走を思いとどまったことに関係者は胸をなで下ろしています。
イスラエル中西部の都市ラマト・ガンにあるサファリパークで、今月1日の夜、飼育されているメスのカバ1頭が、当時開いていたメインゲートから敷地の外へと脱走しました。

カバの脱走の一部始終はパーク内に設置された防犯カメラに収められていて、映像では脱走に気付いて慌てる警備員をよそにカバが悠然と脱走し、しばらくすると動じる様子も無くゆっくりとサファリパーク内に戻って来る様子がわかります。

カバがなぜ戻ってきたのかはわかってはいませんが、飼育係の女性は「彼女はただ混乱して出て行ったようです。最終的に戻ってきてくれてとてもうれしいです」と胸をなで下ろしていました。

このサファリパークでは、おととしにも3頭のサイが警備員が寝ている間に外へ脱走していて、相次ぐ脱走劇を受け、ゲートが開いていた理由など、施設の不備の原因を調べているということです。

エラー|NHK NEWS WEB

そりゃ~カバもバカじゃないからね(;^ω^)

コメント