【画像あり】【芸能】人気YouTuberヒカルの配信の極意とは「向き合ってる時間とか覚悟が普通とは違うのかな」

スポンサーリンク

人気YouTuberヒカルの配信の極意とは 「向き合ってる時間とか覚悟が普通とは違うのかな」

スポンサーリンク

人気ユーチューバー・ヒカル(29)が11日放送のTOKYO MX「職業カリスマ ~YouTuberヒカルの光と影~」(後9・00)に出演し、YouTubeへの思いを語った。

YouTubeのチャンネル登録者数420万人を超え、総再生回数30億回以上を誇るヒカルは「トークが30分から1時間しやすくなるような企画にしている。それを狙っている」と、動画を配信する際に気を付けていることを語った。また「なんとなく聞かせるのが得意。面白いことを言うとか笑いを取るとかじゃなくて、なんとなく聞けてしまうような動画を作るのが得意。そこを心掛けている」と誇った。

スポンサーリンク

YouTubeの世界に飛び込んだ理由は「シンプルに人気者になりたかった。影響力が欲しかった」と語った。世界で一番登録者数が多かったのがゲーム実況をしているYouTuberだったことから、日本でもトップになるのはゲーム実況者だと推測。そして、ヒカルはゲーム実況者として活動したが「限界があるな」と感じ、ゲーム実況を辞めた。

スポンサーリンク

最初はUFOキャッチャーやメントスコーラ、自動販売機を売り切れにさせるなど人気YouTuberのマネをした企画を配信し、現在のスタイルへと変わっていった。企画は全てヒカルが考えており「ふとした瞬間に振ってくる」という。ヒカルは「YouTubeに向き合ってる時間とか覚悟が普通とは違うのかなと思う。才能とかあったりすると思うがYouTubeはいろんな才能で伸びていける。やっぱり熱量なのかな」と他のYouTuberとの違いを語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed6c026685aeea20bebf3dcc06f512c7a912869a

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

まぁヒカルはYouTuberというより本当はビジネスが向いてるんだろうな😁😁😁

コメント