【画像あり】へずまりゅうKO&病院送りにした啓之輔「台本のない試合はどうでしたか?」

スポンサーリンク

へずまりゅうKO&病院送りにした啓之輔「台本のない試合はどうでしたか?」

スポンサーリンク

配信者による格闘技大会「ギガフェス」(8日、新宿フェイス)で元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(30)にKO勝ちした元アウトサイダー王者の啓之輔(38)が10日、自身の公式ユーチューブチャンネル「啓之輔.けいチャンネル」を更新し、試合を振り返った。

啓之輔は「台本のない試合はどうでしたか?」と物議を醸したRIZINでのシバターと久保優太との試合を引き合いにへずまとの試合について、切り出した。試合は開始7秒で、啓之輔がハイキックでへずまのアゴをとらえ、KO勝ちしていた。

スポンサーリンク

秒殺劇にネット上では啓之輔への批判も出ていたが、啓之輔は「賛否両論、分かれていますね。いい仕事をした人もいれば、素人に手加減なしで難しいよね。77キロ(啓之輔)と130キロ(へずま)で50キロ差。(自分は)打たれ強い方じゃない。まともにアゴにもらったら倒れる。それだけ体重差はデカい」と気を抜けないシビアな試合になると予感していたという。

実際、リング上で対峙した際にも「130キロを目の前にしたときはヤバイな思って、でかくて、ちょっと怖かった」とも打ち明けた。へずまは一発狙いでゴング開始とともに突進してきたところで、啓之輔はボディーに膝蹴りを一閃。さらにハイキック連打で仕留めてみせた。

スポンサーリンク

試合後、電話でやりとりしたへずまからは「格闘技ナメてました。手加減しないで戦ってくれてよかった」と感謝されたという。

啓之輔は「どこまで本心なのかわからないが、信じるしかない。向こうも仕事としてオレとの試合を受けているから」と話し、再戦については「もう戦うことはないと思いますよ。渋谷でホームレス配信しているというので、凸してみたいと思います」と配信者らしく笑わせた。

へずまりゅうKO&病院送りにした啓之輔「台本のない試合はどうでしたか?」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 配信者による格闘技大会「ギガフェス」(8日、新宿フェイス)で元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(30)にKO勝ちした元アウトサイダー王者の啓之輔(38)が10日、自身の公式ユーチューブチャンネル
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

体重差があったとはいえプロ格闘家が自分の土俵で素人叩きのめしてドヤるのは普通にダサくないか🤔🤔🤔

コメント