【九州】台風の影響による停電、室内で発電機を使っていた3人が一酸化炭素中毒で搬送される

スポンサーリンク

停電で発電機使用 3人を一酸化炭素中毒で搬送 佐賀

スポンサーリンク

台風17号の影響で、22日夜から停電していた佐賀市で、室内で発電機を使っていた3人が一酸化炭素中毒で搬送されました。

スポンサーリンク

一酸化炭素中毒で搬送されたのは、佐賀市川副町の40代の男女と20代の男性の家族と見られる3人です。

消防によりますと、3人は室内で発電機を使っていたところ、午前3時半ごろにこのうちの1人から「気分が悪くなった。1人が意識がない」と通報があったということです。

3人は発電機の燃料の不完全燃焼による一酸化炭素中毒とみられています。

スポンサーリンク

搬送時は3人とも意識がありましたが、その後の容体は分かっていないということです。

台風15号で大規模な停電が発生した千葉県でも、室内で発電機を使用していた少なくとも10人が一酸化炭素中毒で救急搬送されていて、佐賀県ではガソリンなどを燃料とする発電機は、室内では使わないよう呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190923/k10012095081000.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

外に出すとめちゃくちゃうるさいから室内で使ってたのかな😰😰😰

コメント