sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

初デートに映画を選ぶと失敗しやすい理由6つがこちら

   

初デートに映画を選ぶと失敗しやすい理由6つがこちら

初デートの定番と言えば「映画デート」ですが、実は映画が初デートに向かないこともあるのです。好きな男性や付き合ったばかりの彼との初デートに映画を検討しているのなら、そのデメリットを知ってよく考えてみてください。今回は、初デートに映画を選ぶと失敗しやすい理由をご紹介します。

映画の内容に雰囲気が流される

ハッピーエンドや明るい内容の映画なら、それによってデートも明るくなる可能性があります。

しかし選んだ映画がバッドエンドだったり深く考えさせられるような映画だったりすると、その雰囲気に流されて暗い雰囲気になってしまうことがあるでしょう。

初デートはお互いのテンションやデートの雰囲気を確認するものでもあるので、映画の雰囲気に流されるとそれが確認できません。

もし映画を初デートに選ぶなら、あまりテンションが変わらないような日常系を選ぶことをおすすめします。

お互いのことを知ることがあまりできない

映画を観ている間というのは、当然会話ができず目を合わせるのも難しい状況になります。

それが約2時間前後続くので、せっかくの初デートなのにお互いのことをあまり知ることができないまま時間が過ぎてしまうもの。

そうすると距離も縮まらず、初デート後も遠慮した関係が続いてしまうこともあるでしょう。

初デートは会話を沢山できる内容にして、お互いのことを知るまで映画はやめておいた方が良い場合もあります。

初デートの思い出が映画メインになってしまう

男性との初デートは、緊張や不安が大きくいつまでも思い出に残る可能性が高いものですよね。

しかし、もし映画を観てしまうと初デートの思い出が映画メインになってしまい2人での思い出が残りにくい可能性があるのです。

その映画が面白ければ面白い程、記憶には深く刻まれるのでどうしてもデートの印象が薄れてしまうでしょう。

思い出を大切にしたいのであれば、初デートは他の記憶が邪魔しないような場所を選んでみてください。

趣味が合わないと初デートで気まずい空気に

もし初デートで映画を観たとしたら、その後に感想を言い合う場面が訪れる可能性は高いです。

そんな時、意見が食い違ったり趣味が合わないと感じてしまったりすると気まずい空気になってしまうでしょう。

お互いの事をよく知らない初デートでは、そういう食い違いが生まれるような場面はできるだけ避けたいものですよね。

そのため映画ではなく、意見を交換する必要のないデート場所を選ぶと上手くいく可能性が高くなりますよ。

2回目のデートに繋げにくい

初デートで映画を選んで会話があまりないままデートが終わると、2回目のデートに繋げにくいこともあります。

すでに付き合っているカップルなら良いですが、これから付き合う相手ならそれは大問題ですよね。

また映画に満足してしまうとあなたに興味を示してくれなくなる可能性もあり、次のデートにも誘いにくい雰囲気なってしまうことがあるのです。

これから付き合う相手とのデートなら、会話がしやすい映画以外のデートを選ぶ方が次回のデートをしやすいでしょう。

お洒落しても注目されない

初デートはいつも以上に気合いを入れて、メイクやファッションなどを頑張る女性は多いはず。

しかし映画館に入ってしまうと、暗くて映画に集中してしまうのでそのお洒落にあまり注目してもらえなくなってしまいます。

あなたの魅力を沢山アピールしたいのなら、映画デートよりも明るい場所でのデートにした方が良いでしょう。

お洒落が意味のないものになってしまうと、あなた自信のテンションも下がってしまうのでそれを踏まえて場所選びをしてみてください。

いかがでしたか?

今回は映画デートのデメリットをご紹介しましたが、もちろんメリットも沢山あります。

2人の関係や距離感によっても、デメリットがメリットになる場合もあるのでそれを考えて映画デートをするかどうか決めてください。

どんなデートでも2人が楽しかったと思えて、良い印象を残せれば良いデートだと言えるでしょう。

https://mdpr.jp/column/detail/1713808

確かにそうなんだけど映画だと誘いやすいってのはあるよね(;^ω^)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 映画