【悲報】橋本聖子会長、開閉会式の演出は「佐々木氏の案を基本に進めるべき」と表明

スポンサーリンク

橋本会長「また一からは困難」 五輪式典の演出は佐々木氏の案を基本にする考え示す

スポンサーリンク

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は18日に記者会見し、開閉会式の企画、演出の統括役でクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)の辞任を発表した。後任の人選は早急に進める。

橋本会長は「発言は不適切で大変遺憾。あってはならない」と述べ、「大変申し訳なく思う」と陳謝した。開閉会式の演出に関しては「また一からつくり上げるのは困難」と述べ、佐々木氏の案を基本に準備を進めるべきだとの考えを示した。

スポンサーリンク

佐々木氏は式典に出演予定だったタレントの渡辺直美さん(33)への演出アイデアとして、ブタの英単語「ピッグ」を盛り込んだ駄じゃれで「オリンピッグ」というキャラクターを提案。昨年3月に演出関係者のLINE(ライン)グループに書き込んだと認め「渡辺さんに対する大変な侮辱となる発案、発言。取り返しのつかないこと。心からおわび申し上げます」と謝罪して撤回するとともに、統括役を辞任する意向を示した。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/92261

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

やったぜ👍👍👍

コメント