【画像】橋本環奈、キャバ嬢になる

橋本環奈の“キャバ嬢”姿に反響「一晩でNo.1」 『1ページの恋』初回

女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を務める『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の初回が18日に放送され、ヒロイン役の橋本が劇中でキャバ嬢姿を披露し、泥酔した姿を見せると、視聴者から「圧倒的天使」「バカ可愛い」の声がネット上に寄せられた。

本作は、絵を描くのが好きな主人公・水瀬あかり(橋本)が、初恋の相手の森田郁巳(板垣瑞生)、幼なじみの乾大和(濱田龍臣)、女性の扱いに慣れた大人の男性・星野有利(古川雄輝)ら、タイプの異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。

17歳の冬、あかりは宇木島で出会った郁巳に初めての恋心を覚える。2人は、4年に1度訪れるというセレネ座流星群を見ながらお互いの気持ちを確かめ合いながら、4年後の再会を約束していた。4年後、宇木島を再訪したあかりだったが郁巳との再会は叶わず、そこで“彼女は作らない主義”という有利と出会う。東京に戻ったあかりは就職活動に励むが自分が何をしたいのか分からない。そんな悩みを抱える中、街角で偶然にも郁巳と再会する。

あかりに気づいた郁巳はその場を走り去ってしまう。あかりは郁巳が入っていった店の中へ自分も入ろうとするものの、スーツ姿の男に阻まれる。そんなあかりの目に飛び込んできたのは“体験入店大募集”の貼り紙。郁巳と話したいあかりは、体験入店希望の女性として、その店内に入ることに成功する。キャバクラのボーイとして働いていた郁巳は、ピンクと赤のドレスに身を包んだあかりを見て驚きの表情に。ネット上ではあかりを演じる橋本のキャバ嬢姿に「圧倒的天使すぎて」「橋本環奈がキャバ嬢になったら一晩でNo.1です」「ただただかわいい」などのコメントが殺到。

その後、客から勧められるままに酒を飲んだあかりは泥酔。ほかのキャバ嬢に介抱される彼女が郁巳を見つけると、陽気に笑いながら「あぁ~郁巳君だぁ~!」と一言。橋本の酔っ払い演技に視聴者からは「満面の笑顔がバカ可愛い」「酔っ払いキャバ嬢橋本環奈さまかわいい」などの声も寄せられた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16044654/

 

sakamobi
sakamobi

めっちゃ可愛いけど全然キャバ嬢感ないな…😅

コメント