sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

ハリウッド大物プロデューサーが女優たちにセクハラをしていた。アンジェリーナ・ジョリーも被害に

   

ハリウッド大物プロデューサーが女優たちにセクハラをしていた。アンジェリーナ・ジョリーも被害に

全米が怒っている。ハリウッド大物プロデューサーが女優たちにセクハラをしていた。アンジェリーナ・ジョリーも被害に。

権力を利用した行為に、有名俳優たちが次々と非難を表明。

「英国王のスピーチ」や「恋に落ちたシェイクスピア」など数々のヒット映画を手がけてきたハリウッドの超有名プロデューサーが、何十年にもわたって女優やスタッフに性的嫌がらせをしてきたことが明らかになり、大きな波紋を呼んでいる。

問題になっているのは、映画会社「ミラマックス」を設立したプロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン。

ハーヴェイ・ワインスタイン

ハーヴェイ・ワインスタイン

ニューヨークタイムズは10月5日、ワインスタインが過去30年にわたって女優やモデル、アシスタントらに性的嫌がらせをしてきたと報じた。同氏と一緒に仕事をしていた女性は、キャリアアップと引き換えに体の関係を強要されたという。

この記事が掲載された後、同じようにワインスタインから性的な行為を迫られたり、嫌がらせをされた女性たちが、自らのを経験を語り始めた。被害者の中には、グウィネス・パルトロウやアンジョリーナ・ジョリーといった、大物女優も含まれる。

パルトロウはニューヨークタイムズに、映画「エマ」の主役に選ばれた後に、ビバリーヒルズのホテルの部屋に呼ばれ、ベッドルームでマッサージをしようと誘われたと話している。

当時パルトロウは22歳。「私はまだ子供でした。主役に選ばれて、映画の出演を決めた後の出来事。驚きのあまり呆然としてしまった」と話している。

パルトロウはマッサージの誘いを断り、当時恋人だったプラッド・ピットにワインスタインの行為を伝えた。怒ったピットがワインスタインに文句を言うと、パルトロウはワインスタインから「誰にも言うな」と口止めされたという。

アンジェリーナ・ジョリーも、映画「マイ・ハート、マイ・ラブ」の撮影時に、ホテルの部屋でセクハラ行為をされたと答えている。

「ハーヴェイ・ワインスタインに関しては、若いときに嫌な思いをしました。それ以来、彼とは一切仕事をしていませんし、一緒に仕事をする人に、気をつけるように伝えています。女性に対するこういった行動は、どんな仕事でも、どんな国でも許されるものではありません」

ワインスタインは弟のボブ・ワインスタイン氏とともに、1979年に映画会社「ミラマックス」を設立し、その後2005年に映画制作会社「ワインスタイン・カンパニー」を立ち上げるなど、映画界で大きな力を持った人物だ。

民主党支持者としても知られ、オバマ前大統領の長女、マリア・オバマさんもワインスタイン・カンパニーでインターンをした経験がある。

オバマ前大統領は10日、自分の支持者であったワインスタイン氏を非難する次のような声明を出した。

「(妻の)ミシェルと私は、ハーヴェイ・ワインスタインに関する報道に怒りを隠せません。このような形で女性をおとしめ傷つける行為は非難されて当然であり、自分のしたことに対して責任を負うべきです」

ワインスタイン氏の妻でアパレルブランド「マルケッサ」のデザイナーであるジョージナ・チャップマンは10月10日、ピープル誌に「夫の元を去ることにしました。私の最優先事項は、幼い子供たちをケアすることです。メディアにはプライバシーを優先して欲しい」と、離婚する意向を伝えた。

また、ワインスタイン・カンパニーは10月8日の役員会で、一連の報道を重く受け止めて、ワインスタインを解雇すると発表した。

ワインスタイン自身は、顧問弁護士を通して次のような声明を出している。

「私の同僚に対する態度のせいで、多くの人を傷つけてしまいました。そのことに心よりお詫びを申し上げます。自分を改善しようとしていますが、まだ時間がかかるでしょう」

「私はこれから自分と向き合い、自分の悪魔に立ち向かわなければいけません」。

しかし「告発の多くは虚偽」だとして、ニューヨークタイムズを名誉毀損で訴える姿勢も明らかにしている。

ワインスタインのターゲットになった人たちのほとんどは、若い女優や映画業界で仕事が欲しい人など、弱い立場にある人たちだった。

被害にあった女性のひとりは「私は28歳。生活費をかせぎ、キャリアを築こうとしていた。ハーヴィー・ワインスタインは(当時)64歳。世界的に有名な男であり、私は彼の会社で働いていた。パワーバランスは私が0、ハーヴィー・ワインスタインは10だった」と綴っている。

華やかな映画界でのスキャンダルに、これまでに仕事をしてきた俳優たちからの非難も止まらない。

過去にワインスタインと仕事をしたことのあるニコール・キッドマンは「声を上げた女性たちに敬意を表したい。私は彼らをサポートをします。ドメスティック・バイオレンスやセクハラなど、権力を乱用するいかなる行為も私たちは撲滅させなければいけません」という声明を発表している。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/11/harvey-weinstein_a_23239499/

ハリウッドでもこんなことがまかり通っていたとは意外だった(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能