<ハリル氏再来日に各国メディアも注目!>「名誉を取り戻すために戦う」「ハリル前監督の涙」祖国フランスで大々的に報道

<ハリル氏再来日に各国メディアも注目!>「名誉を取り戻すために戦う」「ハリル前監督の涙」祖国フランスで大々的に報道

「ハリル前監督の涙」祖国フランスでも大々的に報道

日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)の“涙の来日”が、同氏の自宅があるフランスでも大きく報じられた。

22日の人気サッカー番組「テレフット」は、21日に来日し涙をこらえて語る映像を流した。同番組には解任前だった1日に出演。ワールドカップへの意気込みや選手への熱い思いを語っただけに、司会者らは「解任はシュールレアリスムだ(現実離れしている)。ひどいことで(W杯直前での解任は)コートジボワールに続く2度目だ」などと語った。

なお、フランス人のベンゲル監督のアーセナル退任にも触れ、新天地を「中国代表、日本代表、ドルトムント、パリサンジェルマンが候補」などと伝えた。

表示できません - Yahoo!ニュース

ハリル氏再来日に各国メディアも注目。「ヴァイッドは名誉を取り戻すために戦う」

日本代表監督を解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ氏が21日に来日した。その様子は各国メディアでも盛んに報じられている。

日本サッカー協会(JFA)は今月9日に、ハリルホジッチ前監督の解任と、後任として西野朗監督の就任を発表した。ロシア・ワールドカップまでわずか2ヶ月あまりというタイミングでの監督交代は大きな衝撃をもたらした。

21日午後に来日したハリルホジッチ氏の空港での様子は、各国メディアでも伝えられている。特に同氏の第二の母国であり現在居住するフランスメディアからの注目度が高い。

「サッカー人生で最も難しい時期」「糞のように扱われた」「ゴミ箱に捨てられたような状態」など、メディアの取材に応じたハリルホジッチ氏の言葉が記事タイトルに用いられ強調されている。過去に同氏が代表監督を務めたアルジェリアの『DZバロン』は「ヴァイッドは名誉を取り戻すために戦う」と来日について伝えた。

ハリルホジッチ氏は27日午後に国内で会見を開くことを予定している。その席での発言にも世界から注目が集まることになりそうだ。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

日本サッカー界のためにも頑張って欲しいな

コメント