男子版女子会?「ハラミ会」に賛否両論の声…作者が「フィクションです」と注意喚起する事態に

不動産店に就職した主人公の難波ユリカ(27歳)。終業後、男性社員たちから「我々は一般女性とは飲みません」「飲みの席でうっかりセクハラする自分に嫌気がさした男たちだけで飲む」「女性がなんで傷つくかわからないから」などと言われ、飲み会に誘われなかった。

読者がTwitterで11月16日、漫画の1ページとともに「ハラミ会最高か…」と紹介したことで、賛否両論が起こった。

「ハラスメントの境界線が人によって違うから難しい」という理由から「最大の防御法」「合理的」と評価する声がある一方、

「女性だけを誘わない行動自体がセクハラでは」「セクシュアルな話題を禁止すればいいだけ」と否定する声もあった。

ワンシーンを切り取ったことによる誤解も多く、作者の瀧波さんが「フィクションです!」と強調する事態にもなった。

セクハラを避けるため女子禁制の「ハラミ会」はアリ?ナシ? 作者に意図を聞いた。
飲み会での「うっかりセクハラ」に嫌気がさした男性たちの会(フィクションです)。

 

今ウォール街でも「未知数のリスク」を避けるため、男性が女性を避けるようになっているらしい。「ハラミ会」が流行るのは時間の問題だと思うけど(;^ω^)

コメント