「自分の鼻くそを食べると健康になる」ことが遂に発覚! 鼻をほじる人々の方が健康で幸せなことも判明

「自分の鼻くそを食べると健康になる」ことが遂に発覚! 鼻をほじる人々の方が健康で幸せなことも判明

 巷にはいろいろな健康法があふれている。かつては「飲尿療法」が世間をにぎわせたが、今回は何と「鼻くそ健康法」が出現した――。

■鼻くそを食べるのは「自然の予防注射」

私たちが最も知りたいことは、「なぜ鼻くそを食べると健康になるのか」だ。

カナダのサスカチュワン大学生物学研究者のナッパー博士は「鼻くそを食べると人の免疫機能は強化される」という仮説を立て、数年前から研究を進めている。

ナッパー博士は、「進化の観点からすると、私たちは非常に汚い環境のもとで進化しました。そして人々が持っている身の回りを清潔に保ちたいという欲望は、本来は私たちにとって有益ではないのかもしれません」と語る。そして鼻くそを食べるのは「自然の予防注射」といえるのだとテレビのインタビューで語った。

驚くべきことに、ナッパ―博士と同じ説を唱える研究者は少なくないのだ。

ハーバード大学、そしてマサチューセッツ工科大学の研究者たちを含む多くの学者は、鼻くそは良いバクテリアの塊なので、「子どもが鼻くそを食べるのを両親は汚いと言ってやめさせるべきでない」と言う。そして、鼻くそを体内に取り込むことで呼吸器感染症、胃潰瘍およびHIVに対しても防御できる可能性があるとも指摘するのだ。

またアメリカ微生物学会(American Society for Microbiology)の機関誌に掲載された論文によると、鼻くそを食べることで歯に虫歯菌が付着するのを防ぐことができるともいう。研究者たちは鼻くその利点を使って、合成練り歯磨きとチューインガムの開発に取り組んでいるという。

またオーストリアの肺専門医であるフレドリック・ビシンガー博士は、鼻をほじる人々は体調が良く、より健康で幸せな生活を送っているという調査結果を発表した。

■清潔な環境の先進国にアレルギー患者が多いのはなぜか

特に先進国に住む人々は清潔な環境を追い求めてきた。そして皮肉なことに先進国にはアレルギー患者が多く、発展途上国にアレルギー患者が少ないという事実は、この科学者たちの説を裏付けるものかもしれない。

人間はある程度の菌・ウイルスと接触していた方が免疫機能がよく働く。その意味で鼻くそを食べる行為は体内の免疫機能改善につながるらしい。

また別の説として鼻をほじることで酸素吸入が増え、鼻腔にある神経を刺激することで脳細胞の働きを活発化させるという考えもある。

確かに過度な「清潔志向」は身体の免疫機能を弱くするという説には納得だ。しかしだからと言って急に「鼻くそを食べましょう!」と言われても……と思う人が多いのではないだろうか。良い香りと美味の食用「人工鼻くそ」が市場に出る日も遠くないのかもしれない。

【偉業】「自分の鼻くそを食べると健康になる」ことが遂に発覚! 鼻をほじる人々の方が健康で幸せなことも判明 - TOCANA
巷にはいろいろな健康法があふれている。かつては「飲尿療法」が世間をにぎわせたが、今回は何と「鼻くそ健康法」が出現した――。■鼻くそを食べるのは「自然の予防注射」 私たちが最も知りたいことは、「なぜ鼻くそを食べると健康になるのか」だ。 カナダのサスカチュワン大学生物学研究者のナッパー博士は「鼻くそを食...

 

>鼻くそを体内に取り込むことで呼吸器感染症、胃潰瘍およびHIVに対しても防御できる可能性がある

鼻くそスゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

コメント