【画像】浜田雅功があの激ヤバ高校に入学した本当の理由、ガチでガイジだった

浜田は、18歳の頃の話を振られると「忘れようにも忘れられない」「鮮明に覚えてる」と断言。

「どうしてその高校を選んだんですか?」と聞くと、浜田は「人の家のドアをのこぎりで切ったんです」と仰天きっかけを説明。
南は意味が分からずキョトンとしていると「友達の家ですよ。土曜日に行くわといったら友人がいなくて。
多分嫌がってたと思う」と友人宅に押しかけたところ不在。「どうしても入りたかった」という浜田は、
玄関のポストの金具をドライバーで開け、そこにのこぎりを入れて「横から切った」とこともなげに振り返った。

この行為に浜田の父が激怒し、学校から「ここは厳しいからどうですか」と勧められた高校に進学することになったという。
「そこで真人間になって帰って来た」というと南も爆笑していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15821893/

sakamobi
sakamobi

鑑別所やな…(;゚Д゚)

コメント