sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

誰が逆パンダだっちゅーの。とても人懐こい猫なんだから(イギリス)

   

誰が逆パンダだっちゅーの。とても人懐こい猫なんだから(イギリス) 誰が逆パンダだっちゅーの。とても人懐こい猫なんだから(イギリス) 誰が逆パンダだっちゅーの。とても人懐こい猫なんだから(イギリス) 誰が逆パンダだっちゅーの。とても人懐こい猫なんだから(イギリス)

イギリスのラムフォードにて、ある男性がシェアした珍しい柄の猫の画像が話題になっている。彼らの出会いはとある動物病院の駐車場で、その猫は車を降りようとした男性の目にいきなり飛び込んできたという。

まるで待ち構えていたようにドアの向こうにたたずんでいた白黒の猫は、思わず二度見してしまうほど不思議な毛色をしていたのだ。

世にも珍しい逆パンダ猫

ある日のこと、動物病院に到着したダニー・レドモンドさんが車のドアを開けたとき、そこには見たこともない猫がたたずんでいた。

体は黒いのに耳と鼻先がくっきりと白く、パンダを反転したような姿。思わず見とれたダニーさんだったが、猫のほうは特に警戒する風でもなくひらりとシートに乗り込み、慣れた様子で車内点検を開始した。

尋常性白斑をもっていたスクラッピーさん

この風変わりな猫の名前はスクラッピー。彼はここに勤める獣医の愛猫で、普段は敷地内にある獣医用の農場でのんびり過ごしているという。

その個性的な毛色は尋常性白斑という皮膚の色素が抜ける疾患のせいで、猫であれば黒猫によく見られるもの。たいていは顔や足先が白くなるパターンが多いが、白斑が少しずつ広がって白いレース模様になる個体もある。

ピュアなハートの白黒猫

インパクトのある外見ゆえに初対面では驚かれることが多いスクラッピーさんだが、性格はとてもフレンドリーで、ご近所からもかなり愛されているという。

プライベートでは獣医一家とドライブをたしなむのか、誰の車であろうとためらうことなく即座に乗り込んでしまうスクラッピーさんは、神秘的な姿とは裏腹なピュアなハートで今日も来訪者を和ませているにちがいない。

http://karapaia.com/archives/52235725.html

カワ(・∀・)イイ!!

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物