sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【動画あり】ロシア海軍が所有する『軍用アザラシ』が結構かわいい!!! 訓練の様子が公開される

   

【動画あり】ロシア海軍が所有する『軍用アザラシ』が結構かわいい!!! 訓練の様子が公開される

ロシア海軍の研究者が訓練を行う軍用アザラシの様子

世界の軍隊では時に人間以外の生物を軍事目的で利用することがある。アメリカ海軍ではイルカが軍事目的で利用されており、ダイバーの救助や機雷の探査を行うことが知られている。

実は、そのような海洋生物の軍事利用はロシア海軍でも行われていた。今回、ロシア海軍の生物学者は『軍用アザラシ』の訓練を行う様子を公開した。

ロシア海軍の所属し、ロシア北部のムルマンスク海洋生物学研究所で軍事課題を実行するための訓練を受けているこのアザラシの動画。ケーブルに繋がれたアザラシは指示に従って泳ぐ訓練を行っているという。

軍用アザラシと聞くと、アザラシが軍事利用されているのか!?と驚いてしまうが、実はその歴史は意外と古く、始まったのはソ連時代の1960年。

ソビエト海軍はクリミア半島においてイルカやアザラシの訓練を行い、海に投げ出された海軍兵士の救出や水中鉱山を探す任務を行っていた。このプログラムはそれ以来20年以上にわたり中止されていたのが2012年に再開され、現在このようにして軍事用アザラシの訓練が行われているという。

研究者によると、現在この施設で訓練を受けているアザラシは合計9匹。1匹のアザラシを訓練するのにはおよそ1年半の歳月がかかる。訓練では最初に人間に慣れさせる事から始まり、次に機器を体に取り付けながら泳ぐ練習。また輸送用ボックスの中に入ることを学ぶという。

そのような基本を学んだ後、体にカメラを取り付けての遊泳や濁った水域での特定のものを探し出す訓練などが行われるとう。今回の映像の紐を取り付けての遊泳するアザラシの訓練は機器を取り付けての遊泳を可能とするための訓練であろう。

 基本的には敵と戦いといったことには使われず、海軍兵士の活動をサポートする役目を果たす軍用生物のため、「アザラシが攻めてきたぞっ!」といった事態になることは無さそうだ。

軍事技術が飛躍的に発展している現代において復活したロシア海軍の軍用アザラシ。アメリカ海軍でも軍用アザラシや軍用イルカを運用していることから、彼らは現代のテクノロジーを超える能力を持っているのだろう。

http://aqua2ch.net/archives/51571226.html

イルカは有名だけどアザラシも軍事利用されているとは…( ;∀;)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物, 動画