【悲報】群馬県、死亡

スポンサーリンク

群馬知事「このままでは借金対応」 中期財政見通し 財源不足年200億円

スポンサーリンク

群馬県は18日、今後、毎年約200億円の財源不足を見込む「中期財政見通し」(令和元年度~6年度)を発表した。

山本一太知事は会見で「行財政改革をしなければ、借金などで対応せざるを得なくなることは火を見るよりも明らかだ」と述べ、財政健全化に向けた行財政改革を加速させる考えを示した。

スポンサーリンク

県によると、現状のままの財政運営が続いた場合、少子高齢化に伴う社会保障関係経費の増大などにより、同6年度まで毎年の財源不足額が約200億円生じると推計。不足額を借金でまかなっていった場合、県債残高は元年度の7078億円から6年度には7547億円に膨れ上がると指摘し、行財政改革の必要性を訴えた。

山本知事は会見で中期財政見通しを踏まえた同2年度当初予算の編成方針を公表。行財政改革の一環として事業の「スクラップ・アンド・ビルド」に踏み出し、効果に乏しい事業などを見直す考えを表明した。

スポンサーリンク

ただ、県民の幸福度を向上させるとの知事公約は実現させる必要があるとして、「すぐにでも取り組むべき施策はスピード感を持って取り組む」とも述べた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17252634/

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

これ群馬にかぎった話じゃないよね。ちゃんと公開してるだけやはり群馬はマシ😨😨😨

コメント