sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

フィリピンで発見された巨大『ホホジロザメ』の死骸が恐すぎる

   

フィリピンで発見された巨大『ホホジロザメ』の死骸が恐すぎる

フィリピンで初めて発見されたメスのホホジロザメ

先週水曜日、フィリピンの太平洋岸に位置する砂浜で大きな『ホホジロザメ』の死骸が発見されたという。

このあたりの砂浜は世界でも有数のサーフィンスポットとして知られており、ネットユーザーの間で話題となっている。

この大きなホホジロザメが発見さたのはフィリピン、アウロラ州のディパキュラオ。先週水曜日の午前1時に砂浜を歩いていた観光客によって発見された。ホホジロザメの全長は515cm。発見時には既に死んでいたという。

この大きなホホジロザメが発見された場所ディパキュラオが世界でも有名なサーフィンスポットの一つ。その為、多くの海外ネットユーザーからは「この海は危険だ」として、安全性についての不安が広がっている。

Patay na pating sa dalampasigan ng brgy Lobbot, DIPACULAO, AURORA may habang 17 ft

Eddie Fabrigas Rebuenoさんの投稿 2018年1月23日(火)

地元住民が撮影したこのホホジロザメの画像はFacebookで拡散され、現在までに13,000シェアされ話題となっている。

CNNによると、サメには大きな外傷などは見受けられず死因は不明。現在調査中であるという。また、フィリピンの非政府組織マリーン・ワイルドライフ・ウォッチによると、この個体はPhilippinesで発見された最初のメスのホホジロザメの写真であるとのことだ。

http://aqua2ch.net/archives/51464355.html

は、歯が…(;゚Д゚)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物