剛力彩芽、恋人のZOZOTOWN社長のおかげで凄い所に行く「夢みたい。感謝。」

 女優の剛力彩芽と、インターネット通販大手のZOZOTOWNを運営する実業家の前澤友作氏が16日、W杯ロシア大会決勝、フランス-クロアチアを現地観戦したことを自身のSNSでそろって報告した。

日本代表のユニホームを着て、「FINAL 15・07・2018 MOSCOW」とプリントされたマフラータオルをスタジアム前で掲げている写真をそれぞれアップしている。

剛力は自身のインスタグラムで「凄いところにいる。夢みたい。感謝。#さあどこでしょう#笑#めっちゃ迫力#大きな声で応援」とロシア到着を報告した上で、決勝観戦後、「フランス、おめでとうございます MBAPPE選手のスピードはすごかった。感動をありがとうございます!」とつづった。

さらに前澤氏はツイッターに「フランスおめでとうございます!!生の迫力凄かった。スタジアムには世界中の人が来ていた。スポーツも世界の人を繋いでいた」とツイートした。

2人は誰と行ったのかなどの記載はないが、写真はおそろいのユニホームで同じポーズ。これには剛力のインスタグラムにも「彼と一緒なのかな?」、「良い人と結ばれてるね!」などと書き込みされている。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

ここまですんなら普通にツーショットで映ればいいと思うがw

コメント