剛力彩芽、サンスポに独白!ラジオは終わっても「剛力彩芽は終わらない」

剛力彩芽、サンスポに独白!ラジオは終わっても「剛力彩芽は終わらない」

女優、剛力彩芽(26)が東京・有楽町のニッポン放送で、29日に最終回を迎える同局「剛力彩芽 スマイルS2スマイル」(金曜深夜0・0)の収録後にサンケイスポーツの独占インタビューに応じた。インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の前澤友作社長(43)との交際が昨年4月に発覚後初の新聞取材だったが、終始笑顔。「ラジオは終わりますが、剛力彩芽は終わらない」と宣言し、女優として女性としての思いを赤裸々に語った。

--最終回の収録を終えた感想を

「まだ実感が湧いていません」

--話し尽くせた

「いや~、まぁ、話せないことはいっぱいありますよね(笑)」

--特番やりましょう

「そうですよね。何なら生放送とかで思い切り(話せないことを)ぶっ込んじゃった方がいいかなって(笑)。そういう思いもあります」

--7年間続いた番組を振り返って

「それだけ長くやっている感覚がない。生活の一部だったのかなと思う。ラジオはお仕事の中で自分が一番素直になれる場所でしたね」

--ラジオは素に近い

「特にここ2、3年はそうでした。思ったことを話していました」

--一番印象に残っていることは

「昨年2月に(友人でタレントの)ベッキーさんに公開収録でゲストに来ていただいて。お姉ちゃんと話している感じで、すごくうれしかった」

--変わった点は

「いや~、何も変わってないですね。(ミディアムボブヘアの)髪形くらい。始まった当初はベリーショートでしたから。でも自分は独り言が好きなんだなって実感しましたし、話すのが下手なんだなというのも実感しました」

--やりたいことは

「最近出ていないので映画とかに出てお芝居を頑張りたい」

--ファンに伝えたいことは

「多分、タイミング的にいろいろなものが終わっているので、不安に思っている方もたくさんいると思う。でも私は変わらずに元気だし、終わるときは終わるし、そこから次に進まなきゃいけない。そういう思いを強く持っていることが伝わればうれしいですね」

--笑顔の秘訣は

「純粋に笑うのは好きです。今が楽しいですし、笑顔でいた方が絶対に良いことがある。ネガティブなこととか嫌な思いって伝染しやすいじゃないですか。だったら自分がポジティブな気持ちを、時間がかかっても広げていければいいなって常に思っています」

--恋もしてプライベートも充実してきた

「そうですね。成長していると思いますし、充実しています。成長していないと駄目だと思うので。この仕事をして別に見せなくてもいいところまで見せている以上、成長しなきゃいけないと思うんです。成長して笑顔でいる姿を見てもらいたいので、すごくそこは意識していますね」

--最後にファンにメッセージを

「ここまで長くできたのは皆さんのおかげで感謝の気持ちでいっぱい。いろいろな話が出ていますけど、私はこの仕事を辞める気はないので…。剛力彩芽という存在はこれからも進化し続けて皆さんの前にいたいと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000503-sanspo-ent

sakamobi
sakamobi

本人が幸せならそれが一番だけど、めごっちの仕事がどんどん無くなっていくのはファンとして複雑やね…😢

コメント