【朗報】米グーグル「福岡って将来性ありまくりだろ……博多に技術拠点作るわ」

スポンサーリンク

米グーグル、福岡に進出 東京に次ぐ拠点開設へ IT技術者勤務

スポンサーリンク

米IT大手グーグルの日本法人が、福岡に拠点を設ける方向で調整していることが関係者への取材で明らかになった。既に東京に拠点を置くが、福岡はIT技術者を配置して事業を拡充するだけではなく、大規模災害に備えたリスク分散の狙いもありそうだ。入居先は、福岡市中心部の天神に完成したばかりのオフィスビル「天神ビジネスセンター」が有力だ。

グーグルは2001年に日本に進出し、現在はIT関連企業が集積する東京の渋谷と六本木にオフィスを構えている。複数の関係者によると、福岡の拠点は外部に開かれた場所にはしない方向で、IT技術者が勤務するオフィスとなりそうだ。日本法人は数年前から福岡市内の別のオフィスビルに入居しており、拠点の開設に向けて準備を進めてきたという。

スポンサーリンク

天神ビジネスセンターは、福岡市が天神地区で進める再開発促進事業「天神ビッグバン」による規制緩和の適用第1号として、9月末に完成した。10月4日の記者会見では、ビルを開発した福岡地所の榎本一郎社長が「守秘義務があるが(世界的IT大手のような)わくわくする企業が入っている可能性はある」と示唆していた。

毎日新聞の取材に対して、福岡地所は「お答えできることは何もない」(広報)と回答し、グーグル日本法人も「現在(国内拠点は)渋谷と六本木の2拠点体制で、それ以外に紹介できることはない」(広報)としている。

スポンサーリンク

GAFAと呼ばれる米巨大IT企業の一角であるグーグルの進出は、福岡市が重視するIT関連企業の誘致や創業支援を通じた都市発展のけん引役になると期待される。首都圏で大災害が起きた場合の事業継続に加え、新型コロナウイルスのような感染症の企業活動への影響を軽減する観点から、国内拠点を分散する動きは進みそうだ。

天神ビジネスセンターには、通信販売大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が主要機能を移転するほか、NECグループも九州の拠点を集約。米ボストンコンサルティンググループも九州初の拠点を開設する。

米グーグル、福岡に進出 東京に次ぐ拠点開設へ IT技術者勤務 | 毎日新聞
 米IT大手グーグルの日本法人が、福岡に拠点を設ける方向で調整していることが関係者への取材で明らかになった。既に東京に拠点を置くが、福岡はIT技術者を配置して事業を拡充するだけではなく、大規模災害に備えたリスク分散の狙いもありそうだ。入居先は、福岡市中心部の天神に完成したばかりのオフィスビル「天神ビ
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

これ下手したらニューヨーク超えただろ😚😚😚

コメント