【悲報】女さん、グリコが開発した“女さん翻訳機”に大発狂

グリコの「こぺ」が炎上。「パパのためのママの気持ち翻訳」が女性をバカにしてると批判殺到

グリコのアプリ「こぺ」のリリース記念コンテンツ「パパのためのママの気持ち翻訳」が女性軽視の内容であると炎上しています。

グリコが2月6日にリリースした夫婦間のコミュニケーションや育児協同を促すためのアプリ「こぺ」。

リリース記念として公式サイトでは妻から夫への言葉を翻訳した「パパのためのママの気持ち翻訳」が掲載されていました。

一緒にいる意味ないよね?

私のことどう思ってるのかな?
もういい!(ピッ!電話を切る)

ほんとは甘えたいの
このように妻が本当に言いたい事を翻訳してくれるというもの。

サイトには「掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものはありません」との記載がありました。

この企画に対して批判が殺到。

バウリンガルとかニャウリンガルと同じ。
つまり、ママは「犬猫と一緒」。
恐ろしいほどの女性蔑視ですね。男性が女性の言っていることが分からないのは、彼らが彼女に寄り添う努力をしていないからですよ。きっと、パパ語を翻訳したら「育児したくねえ、女で全部やれ」になるんじゃないですか?

— プデチゲ(えび入り) (@PUCZbjrTWyW1QBq) 2019年2月20日

女性が男性と同等に人間であることを理解してますか?
今すぐに削除なさいませ。

— yurako (@yurako81) 2019年2月20日

あまりに女性をバカにした企画だと思います。夫婦間のコミュニケーションに問題があるとして、それは「女性の伝え方」の問題でしょうか。断じて違うと思いますよ。

— てててああ (@teteteaa) 2019年2月20日

犬、猫、外国語等、ユーモアでの開発や、翻訳が真に必要な場合はあります。
しかし、双方日本語を話す夫婦の会話にこの翻訳は必要なのでしょうか?
「妻はわかりやすく伝えない」
「夫は妻の言葉の真意を理解出来ない」が企業としての認識ですか?

— えぴて〇 (@EbitenEpiten) 2019年2月20日

何ですかこれ?ふざけてるんですか?女性を何だと思っているのか説明してもらっていいですか?とても不愉快。

— ゆず (@yuzu_juice) 2019年2月20日

グリコ@GlicoPRJP の例のスマホアプリ、妻の怒りを“本当は怒ってるわけじゃないんだ”と無理矢理解釈してて草。怒ってるんだよ!#おしえてこぺ

— お魚ちゃん (@little_fish05) 2019年2月20日

女性はもちろん、男性も妻を対等であると見ているからこそ、翻訳が必要であると判断されるのはバカにされていると感じている人もいるようです。

夫婦の問題に対して本気で取り組んでいる人から見たら確かにバカにされていると思うような内容だったのかもしれません。

全ての女性がオブラートに本音を包んでいる訳ではありませんし、翻訳と題してしまったのも問題だったように思えます。

#こぺ燃大喜利が開催される
これを受けて、実際に女性がこのような発言をしている時に感じている気持ちなどをそれぞれが翻訳した「#こぺ燃大喜利」のハッシュタグが作られました。

わかるまで話し合おう!

「ママの話をきちんと聞こう。勝手に判断したり言葉の齟齬がないよう隅々まで思考と言葉を共有しよう。『女は共感さえしてればいい』は大間違い。『自分が共感を疎かにしている』だけだよ。話し合いにまでケアを押し付けないでね。」#こぺ燃大喜利#おしえてこぺ pic.twitter.com/gSO32KPdwz

— ちぇぶ (@chebucafe1) 2019年2月20日

「貴様とはここまでだ、法廷で会おう」

これ以外の答えがあるとでも?と思ったら公式回答のポジティブが過ぎて薄ら寒い恐怖を覚えた。#こぺ燃大喜利 #おしえてこぺ pic.twitter.com/hyWDDCD07Z

— こじこじ (@kojiboo034) 2019年2月21日

終わりの始まり。

「ママは離婚の情報サイトを検索して、本気で弁護士を探している。
電話をかけなおして『本当にごめん。我が子のことと自分の住処について無責任だったことを本気で反省して明日から行動を変えるから必要なことを教えてくれ。』と泣きながら伝えて」#こぺ燃大喜利#おしえてこぺ pic.twitter.com/BGBHuAURaL

— かざり (@kazarigiri) 2019年2月20日

『家のことは任せてるじゃん、
俺だって疲れてるんだよ』
『俺だって遊んできたわけじゃない』
『わかったよやるって(溜め息)』

コレが正論だ?

ただの甘えだよ、甘え!

お 前 は い つ 父 親 に な る ん だ !!

共感?何もわかってないのに?
話すだけ無駄
#こぺ燃大喜利
#おしえてこぺ pic.twitter.com/DEV371nKIj

— 黒のわ (@JulysunnySan) 2019年2月20日

戦力外通告。

「ママはパパとの関係の改善、努力を終わりにしたがっている。アンペイドワーク(育児家事の無償労働)を理解しないパパを『足でまといだ』『子育てで手一杯なのに成人男性のお世話まで担えない』と切り捨てる決意をしています。戦力として見限られました」#こぺ燃大喜利#おしえてこぺ pic.twitter.com/Z1v7ew5kVN

— ⛩飾り気3歳+0歳✨ (@miku306abc) 2019年2月20日

「まずスマホを置け。ゲームをやめろ。」

優しくお願いするスタイルを何度も試みた末に効果ゼロだった為ついに直球で言われた状態だよ☆スマホを置け!腰を上げろ!具体的にどのように家事育児に関わるかを提示し継続することを誓った上で労いの言葉をかけてあげよう。#こぺ燃大喜利#おしえてこぺ pic.twitter.com/uxrfFrsK7Q

— まめきち (@mamekichi0625) 2019年2月20日

こちらには多くの共感が寄せられていました。

Advertisement
グリコが「おしえて!こぺ!」を終了に
この騒動を受け、グリコは公式サイト、Twitterを更新。

「おしえて!こぺ!」にたくさんのご意見を頂戴しありがとうございます。皆様から頂いたご意見を真摯に受け止め、日々改善を重ねて参ります。https://t.co/sPg9Se3JXB pic.twitter.com/kA9OYrYyIq

— Glico PR Japan (@GlicoPRJP) 2019年2月23日

しかし、今回の騒動について詳細な言及はされておらず、「皆様から頂いたご意見を真摯に受け止め」という言葉だけに留まっており謝罪などはありませんでした。

そのため、未だに多くの批判が相次いでいる状況です。

監修の黒川伊保子にも批判が
「パパのためのママの気持ち翻訳」の監修を行っていたのは黒川伊保子さん。

名前:黒川伊保子
読み方:くろかわいほこ
年齢:60歳
職業:実業家・エッセイスト
出身:栃木県
出生:長野県
出身大学:奈良女子大学理学部物理学科卒
著書に「妻のトリセツ」があり、こちらは先月テレビ番組で特集が組まれた際に物議を醸していました。

黒川さんは男性脳と女性脳に脳は分類され、脳には性差があると説きます。

しかし、脳の性差は現代科学においては研究段階で未解明の事が多いため、脳の性差で個人の性質を断定するのは尚早であるとされています。

東京大学の四本裕子教授は「男女の脳に形態的な差はなく、脳内部でのつながりには違いが認められるが、それが男女の認知や行動の違いにどう関わっているかまでは不明である」としており、肯定説、否定説、様々な意見がある状況です。

しかし、現段階では形態上、男女の脳に性差はないという意見がほとんどです。

なんだこれ・・・なんだこれ・・・
なんで何年も前に否定されてることを科学とか言って開陳してんだ?
害しかないだろ pic.twitter.com/bCgEk2oAxj

— r.max (@rmaxxxxxxxxx) 2019年2月20日

そのため、現段階では判明していない科学をさも当然であるという立場で発表している事に対しても疑問の声が多く寄せられている状況です。

ネットの声
グリコのアプリの件、何で炎上してるかわからないっていう男の人は「ポンコツ旦那を上手に乗せて働かせる言葉100選」っていうアプリが出たらどう感じるか考えてみたらわかりやすいんじゃないかなと思う。今回の件で女性はそういう扱われ方をしてるからみんな怒ってるんだよ。

— ゆき・エッフェル (@s2220o) 2019年2月20日

「女性が飲みやすいように」内容量を減らしたことで売上減少、生産終了に追い込まれたドロリッチが「ママ語翻訳」で炎上してるグリコの商品なの、なるほど一貫性がある pic.twitter.com/pg5XScaGV6

— メリー (@Mary09_Non08) 2019年2月21日

いやーグリコの謎アプリの炎上の件、今まで「女には共感しとけ、怒らせたら謝ってスイーツでも渡しとけ」みたいな「女は機嫌とっときゃいいんだよ」な扱い思い出して憂鬱になるわ
奴ら女には意思や思考なんてないと思ってるし、仮にあるとしても些末なものだと思ってやがる

— 妙 ⁂ 見@Unicornaholic (@myoken11) 2019年2月20日

最近の女性に関する広告が炎上しているものについては「別の見方もあるだろうに」とか「そういう意味ではないんじゃないかな」とか思ってたけど、グリコのやつは「うわぁ誰だこんなの考えたの…」と思った。

— オッコ (@s_mojito) 2019年2月21日

グリコの炎上のアレ、男性脳&女性脳って疑似科学なはずでは? そんなんを採用するだなんて、グリコの製品は大丈夫なんだろうか……。なんていうか、水素水とか言ってる会社とおんなじ目でみてしまうよ……。そんな……。

— 桐子 (@or_s_chirico) 2019年2月21日

グリコのアプリのサイト、これで炎上しないほうがおかしい

ママ「仕事と家庭どっちが大事なの?」
アドバイス「寂しい思いをさせてごめん、と謝って、ママに仕事の愚痴を打ち明けてあげよう^^」

これ、たぶんママは「育児と家事でいっぱいいっぱい、仕事大事なの分かるけど助けて」じゃないの…? pic.twitter.com/0W8tp4QeST

— なちん4m (@nac_ikuji) 2019年2月21日

グリコのママ翻訳アプリ炎上の件。
調べてみて、怒った人たちはすごい感度高いなと感心してしまった。

こういうのは過激すぎれば生きづらいだろうが、気がつくことは多分すごく重要なのだと思う。

たとえば
「大変だった」という人に「やらなくていいよ」ではなく「ありがとう」と労おう。
→つづく

— ngtk (@ketchup1220) 2019年2月22日

→つづき
みたいなことが書いてあるわけだが、私なんかは「ふむふむそりゃそうだよなー」とうっかり思ってしまう。

だけどアプリの位置付け的に、これっておそらく家事育児など、家族でやらなきゃならないことをやっているわけで。

大変だってわざわざ言うとしたら、承認欲求が激しいとかよりも→

— ngtk (@ketchup1220) 2019年2月22日

なんでパパはやらないのだ、、という場面のように思うので、承認を満たしてあげようみたいな上から目線はひどい気がする。
まあ状況や家庭によって、正解も違うはずだけど。

炎上の1つの指摘としては「そもそもママの言ってる意味がわからなくて翻訳が必要ってことがバカにしている。」ってところ→

— ngtk (@ketchup1220) 2019年2月22日

で、そういう前提をすっとばして中身を考えはじめちゃうと気がつきにくいところな気がする。

ママの真意を汲もうとして翻訳に頼ろうとするパパの姿勢は果たして優しさなのか?
相手を尊重する思いがあるなら翻訳アプリなどいらないよねー。
と、ご指摘はごもっともだなと思った。

— ngtk (@ketchup1220) 2019年2月22日

Advertisement
まとめ
よくある夫婦間の認識のすれ違いに関する「あるあるネタ」を狙ってるんだろうけど、アプローチが下手過ぎて不快感しかないのが問題なんだろうなこれ

— UNKNOWN-IMO (@De1iUJlH7Gunyma) 2019年2月20日

男性と女性という性別の違いがあるからお互い理解をする事ができないのでしょうか。

性差があるから翻訳が必要になるのでしょうか。

脳には構造上の差はないとされていながらも、確かに女性と男性で行動に性差が出るという研究結果があります。

しかし、夫婦間の多くの問題は「知らない事」が原因になるといいます。

働いている中での苦労、家事を毎日続ける苦労、日常を送るうえでどのようなストレスを抱えているかは本人にしかわかりません。

また、育児をするにあたっても子供の面倒を見ればいいと思う立場の方もいれば、子供の検診の日程や生活に必要なものを揃えたりなど、見えない部分にも苦労に差がでます。

仕事をしている夫であれば6ヶ月検診いつあるか知ってる?と急に聞いて答えられる方は少ないと思います。

逆に職場での微妙な立ち位置や人間関係なども妻に理解されにくい人も多いはずです。

そのように見えない差や自身だけが抱える苦労によって気付けば不満が蓄積されてしまうものだと思いますので、翻訳をする前に知る努力をする方が大切なのではないでしょうか。

お互いを知ろうとするきっかけにはなるかもしれませんが、確かにアプローチの仕方が問題だったのではないかと思いました。

https://onmtp.jp/2565

 

sakamobi
sakamobi

この黒川伊保子って人、ちとウケ狙いが過ぎるよな。。

コメント