【悲報】ドイツ、ベトナム人熟練労働者に月給50万円で雇用促進

スポンサーリンク

ドイツ、ベトナム人熟練労働者の雇用促進 月給50万円

スポンサーリンク

労働傷病兵社会省傘下の海外労働者センター(Colab)は10日、ドイツ連邦雇用庁およびドイツ商工会議所との間で、「2022~2023年のベトナム人熟練労働者雇用プログラム」の展開を決定し、オンラインを通じて署名した。

応募条件は、短大卒以上で、情報技術や電子工学、食品加工、レストラン運営、ホテルなどの分野で最低2年の労働経験がある者。採用人数は公表されていない。ドイツで働いた場合の月給は3500ユーロ(約50万円)で、現地のスタッフと同様の福利厚生を受けることができるという。

スポンサーリンク

同プログラムは、ドイツの経済・気候保護省から資金援助を受けており、労働者が手数料を払う必要がない。さらに、労働者はドイツ語検定B1までの語学研修、ビザ取得費用、ドイツ当局での卒業証書承認に係る費用などのサポートも受けられる。

ドイツでは、デジタル分野の開発と気候変動対策を促進しており、熟練労働者に対する需要が非常に大きい。ドイツ国内では高齢化が進んでおり、若い労働者が不足。ドイツ経済研究所のレポートによると、2030年までに500万人以上の労働者不足が発生するとされている。なお、ベトナムは2015年から現在までに、約1000人の看護師をドイツに派遣している。

ドイツ、ベトナム人熟練労働者の雇用促進 月給50万円[経済]
 労働傷病兵社会省傘下の海外労働者センター(Colab)は10日、ドイツ連邦雇用庁およびドイツ商工会議所との間で、「2022~2023年のベトナム人熟練労...
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

どんどん日本へ来るベトナム人が少なくなりそう😰😰😰

コメント